フランクフルトで楽しめるイベント 後半(7月〜12月)

フランクフルトで楽しめるイベント 後半(7月〜12月)

前半に続いて1年の後半のイベントについてまとめてみました。夏が終わるとあまり大きなイベントはないですが、ワインが美味しくなる季節なのでワイン関係のイベントは小さいものが出てくる印象です。ワイン以外にも、あのオクトーバーフェストがフランクフルトでも楽しめたりと、ユニークなイベントも。勿論クリスマスマーケットは一大イベントですよね。フランクフルトにお越しの際は是非イベント時期に合わせてみてください。楽しさ2倍ですよ!

イベント情報は、最新情報が出次第定期的に更新していますが、念の為各自でイベントのHPなどで日程をご確認ください。



 

クリストファー・ストリート・デー (Christopher Street Day) 7月20日〜22日

 

同性愛者のメッカであるニューヨークのクリストファー通りからつけられたこのお祭りは、その名の通り同性愛者達が主役のお祭りとなります。NYのプライドと同じくパレードをしたり、出店や野外コンサートなどいろいろなイベントが盛りだくさんです。

 

ゾマーヴェルフト劇場祭り (Sommerwerft) 7月19日〜8月4日

 

個人的に私が好きなイベントなのですが、ユニークなシアター関係のフェスティバルです。ヨーロッパ国内外から集まったパフォーマーが音楽や劇のパフォーマンスを見せてくれます。コンサートやパフォーマンスは全て入場無料。観客からの寄付だけで運営されています。役者の人たちも皆ボランティアだそうです。マイン川の東側沿いにテントがたち、昼も夜も雰囲気の良いイベントです。

 

無料でコンサートや劇が楽しめる

イベントのHPを見る

 

マインフェスト (Mainfest) 8月2日〜5日

 

フランクフルトの夏祭りのなかでも、毎年数十万人が集まる大規模なお祭りです。マイン川沿いに沢山の屋台が出て、飲食はもちろんのこと、ゲームや観覧車などのアトラクションが楽しめます。もともとはフランクフルトにとって重要なマイン川を地元の漁師たちが崇めた事から始まったとされています。Fischerstechenというボートを使った綱引きのような競技も見所の一つ。最終日の夜は花火があり大人気です。



 

ベルネルマー・ケルブ (Bernemer Kerb)8月(2019年度未定)

 

1608年から開催されているベルネルマーケルブは、フランクフルトでは最も古く伝統的なお祭りとされています。8月に第2日曜日の週末に開催され、ベルガー通りで定番の飲食屋台が開かれ、昔からの儀式も行われます。目隠しをして土器を叩き、うまく割ることができたら鶏一羽を賞品として進呈したり、最終日の水曜夜はハイライトである『リーズベス燃やし』という教会の神聖化にまつわる儀式があり、柱にくくりつけた『リーズベス』を燃やしその様子を鑑賞します。

 

ミュージアム川祭り(Museumsuferfest)8月23日〜25日

 

 

View this post on Instagram

 

Ailisさん(@ailiswonderland)がシェアした投稿


夏を締めくくるにふさわしい、フランクフルトでの一大イベント。5月にあるナイトミュージアムに少し似ていますが、3日間の長さと規模の大きさでいえばこちら。ヨーロッパの中でも大きい規模の芸術関係のお祭りで、毎年300万人の来場者がフランクフルトに集まります。

フランクフルトのマイン川沿いを中心に並んでいる沢山の美術館や博物館に、入場バッジを1つ買えば3日間自由にアクセスできます。クラシックな絵画から現代の彫刻と建築、映画や歴史、色々な分野のミュージアムに行け、もちろん出店もあります。マイン川では名物のドラゴンボートレースも鑑賞できます。最終日の26日には花火が川沿いで打ち上げられるので必見。

イベントのHPを見る

雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

 

ラインガウワインマーケット(Rheingauer Weinmarkt) 8月28日〜9月6日

ドイツワイン好きの方は必見!8月の終わりから約一週間かけて行われるワイン祭りで、私も毎年楽しみにしているイベントです。フランクフルトからほど近いラインガウと呼ばれる地域はワイン畑が沢山あり、ワインの名産地としても有名なエリアです。リューデスハイムやアスマンズハウゼンなどもこのエリアの近くですね。

ワインマーケットでは25のワインメーカーがスタンドを出し、気軽にワインを楽しめるようになっています。合計で600種類ものワインが集まるそう。またこの時期から飲める期間限定のワインFederweißer(フェーダーヴァイサー)なども楽しめます!会場は食いしん坊横丁という意味のフレスガス(Freßgass)という通りにあります。オペラ座から歩いてすぐなので是非寄ってみてください。

イベントのHPを見る

 

ディッペメス 秋祭り (Dippemess)9月6日〜15日

春と秋に行われるディッペメスは、ライン・マイン地区で最大の民族祭りです。移動式遊園地がこの時期に設置され、乗り物やゲームが楽しめます。もちろん屋台も健在。最終日には花火が打ち上がります。

 

 

View this post on Instagram

 

Jasm🌿nさん(@jasmin_komor)がシェアした投稿

イベントのHPを見る
 



フランクフルト・オクトーバーフェスト (Frankfurter Oktoberfest)9月11日〜10月6日

オクトーバーフェスト。ミュンヘンだけのお祭りではありません!ここフランクフルトでも10年前からオクトーバーフェストをやっていて、毎年人気度と規模が大きくなっています。ミュンヘンとは違いチケットで入場し、テントは1つで外に遊園地などありませんが、それでも中はミュンヘンにも負けない雰囲気と盛り上がりです!

ミュンヘンのオクトーバーフェストより1週間ほど早くスタートするので、フランクフルト空港からいらっしゃってここで予行演習(笑)してからミュンヘンの本番に備える、という手もありますね。またスケジュール上ミュンヘンまで行かない場合でもこちらの方が期間も長いので行きやすいかと思います。機会があればお試しあれ!

イベントのHPを見る

 

 

クリスマスマーケット (Weihnachtsmarkt)11月25日〜12月22日(未定)

 

この為だけにドイツに来る価値が十分にあるクリスマスマーケット。

ドイツの冬のハイライト!といえば、クリスマスマーケットです。これを見に是非ドイツ旅行を計画してください。 フランクフルトはもちろんドイツ各地の様々な場所で色々な雰囲気のクリスマスマーケットが味わえます!これだけのためにドイツに来る価値大アリです。

 

View this post on Instagram

 

Visit Frankfurtさん(@visitfrankfurt)がシェアした投稿

フランクフルト旅行にお得情報

宿泊場所を探すのに、おすすめのサイト、よく聞かれます。

私はずっとbooking.comで、宿探しは専らこれです。

ドイツだけでなくヨーロッパ、日本国内のホテル予約もこれを使っています。

どう使えるか詳しくはまた違う機会にお伝えしようと思っていますが、簡単にいえば日本語で世界中の宿を予約できて無料キャンセルもできるので使い勝手がよく、口コミはもちろん地図機能が便利です。ドイツにいらっしゃる方にはいつもここをおすすめしています。

こちらのリンクから私の紹介で予約された方予約したホテルの額の10パーセントキャッシュバックされます!100ユーロのホテルなら10ユーロ、200ユーロのホテルなら20ユーロ分戻ってきます。

キャッシュバックできる回数は限られているようなので、お早めに。クリックして『滞在後に宿泊料金の10%分が戻ってきます』と表示されたら確実です。

良かったら次回予約される時に使ってみてください!



Booking.com

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: