知っておくと便利!フランクフルト(ヘッセン州)の祝日ガイド

知っておくと便利!フランクフルト(ヘッセン州)の祝日ガイド

Hallo! ユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

フランクフルトへ行くときに、旅程の中で祝日があることを知っているかいないかで結構差が出ます。というのもご想像できるかと思いますが、ドイツでは祝日=買い物ができるような店が閉まっている、という事態に陥るからです。小売店からデパート、スーパーは日曜、祝日は閉まっています。ショッピングを楽しみたい人は要注意。

一部飲食店や中央駅構内の店などは臨時営業を行っている所もありますが、たまに祝日の種類によっては閉まっている、という可能性もなきにしもあらずです。とくにクリスマスの時期!

旅行や出張前に、念のため『平日』でも『祝日』と被っていないかどうかをしっかり確認することをおすすめいたします!それによって最適なプランを計画されればトラブル知らずです。

ここでは毎年情報を更新予定です。ちなみにフランクフルトがあるヘッセン州の祝日の情報です。州ごとで祝日が異なることがあります。例えばバイエルンなどキリスト色が強い土地はここヘッセン州とは違う祝日が適用されていますので、フランクフルトの後にミュンヘンへ行くという方はバイエルン州の祝日もご確認ください。

2019年度のヘッセン州の祝日

2019年は以下の通りです。

1月1日(火)(お正月/Neujahr)

2月9日(土)(カーニバル・正式な祝日ではありませんが閉まるところがあります)

4月19日(金)(イースター金曜日 / Karfreitag/Good Friday)

4月22日(月)(イースター月曜日)

5月1日(水)(労働者の日/Tag der Arbeit)

5月30日(木)(イースターから40日後/Christi Himmelfahrt)

6月10日(月)(イースターから7回目の月曜日/Pfingstmontag)

6月20日(木)(Fronleichnam)

10月3日(木)(ドイツ統一の日/Tag der Deutschen Einheit)

12月25日(水)(クリスマス1日目)

12月26日(木)(クリスマス2日目)

ドイツには振替休日の制度がないので、日曜日に重なった祝日は記載していません。 祝日は、基本的にほとんどの店が閉まります。

祝日と重なるときは、ショッピングを他の日にする、また移動されるときは電車の時間や人の混み具合(ICEなどの高速列車では席を予約して確保しておくなど)に気をつけましょう。

ご参考になれば幸いです♩

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: