【フランクフルトの人気市場7選】屋内・屋外マーケットや蚤の市を巡ろう!

【フランクフルトの人気市場7選】屋内・屋外マーケットや蚤の市を巡ろう!

Ei gude!フランクフルト在住ブロガー、ユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

今回は、地元民に愛されるフランクフルトで人気のローカル市場や青空市場について紹介していきます。

『市場』『マーケット』といっても色々あって、ガイドブック各種でも紹介されている有名市場、クラインマルクトハレ(屋内市場、下記参照)以外にも、ローカルに人気の青空市場や蚤の市も毎週どこかしらで開催されています。

また、各マーケットならではの特色もあるので何箇所か巡ってみると発見もあって面白いはず。

そんな色々なマーケットの中で、在住者の筆者が皆さんにおすすめしたい場所7箇所を選んで紹介していきます。

地元の人の生活を垣間見れるのがフランクフルトのマーケット。物によってはお土産にもピッタリな一品も。

開催日が合えば是非、市場へ足を運んでみてください。

Advertisement

フランクフルトの大人気屋内市場!クラインマルクトハレ Kleinmarkthalle

在住者にとっても旅行者にとっても一番知られているフランクフルトの屋内市場、クラインマルクトハレ(Kleinmarkthalle)

フランクフルトの台所的存在のクラインマルクトハレは1954年からスタートした歴史ある市場。いついっても賑わっています。

2階建ての1500平方メートルの敷地内に63ものお店が集まっています。

広々としたクラインマルクトハレ内には生鮮食品類や生花の販売はもちろん、ベーカリーやチーズ屋さん、食事ができる屋台やレストランなども併設。

在住者に人気なのは地上階にあるスペインのタパスバー、イタリア人経営のイタリア食材店や立ち飲みコーヒースタンドなど。

1人でも手軽に食事しやすいのでランチにもピッタリです。筆者もたまにクラインマルクトハレへランチ食べに行っていますよ。

後は旅行者にも人気の『Schreiber Wurstimbiss』という立ち食いスタイルのソーセージ屋さんは名物的存在。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicole Matschoss(@nicolematschoss)がシェアした投稿

ここは、数あるクラインマルクトハレの屋台の中でも大人気で、長蛇の列が為すことも多々あります。

ここは茹でたソーセージなのですが、ボリューム満点!ローカルなソーセージを試したい方はお試しあれ。

Advertisement

またクラインマルクトハレ2階には在住者に人気のワインスタンドや、魚介類が楽しめるデリタイプのレストランなども充実しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roman Schmidt-Peccolo🧢(@romanschmidtpeccolo)がシェアした投稿


日本食が恋しい方は、地上階には日本の方が経営している包丁屋さん&お寿司屋もあり好評です。

在住の日本人の方々にはおなじみ、『Metzgerei Hoos』というお肉屋で薄切り肉のサービスを数年前から始めていて在住のアジア人に大人気。

筆者もしゃぶしゃぶやすき焼き、お好み焼きのお肉を買いにたまに利用します。ドイツ語が不得意な方は、『Shabu Shabu』『Sukiyaki』と言ったら通じます。

昔は少しボロかったのですが、アジア人からの売り上げで(?)近年は綺麗に改装されて立派な外観になりました。

お肉を買う在住者の方、たまに素手で肉を扱う店員がいるので、すかさず『Ziehn SIe bitte die Handschuhe an!』と遠慮なくしっかり注意しましょう(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

M A R T I N A(@martinakaessens)がシェアした投稿

ちなみに上述の2階のワインスタンドは在住者の中でもシニア層に人気ですが、土曜になるとクラインマルクトハレのハウプトヴァッヘ方面の入り口(Liebfrauenberg-Brunnen近く)外にワインスタンドが立ち並び、フランクフルト在住の若者が押し寄せます。

フリードベルガー・プラッツ(下記参照)のマーケットと同じく、土曜の午後はクラインマルクトハレ前の広場で多くのドイツ人たちがワインの立ち飲みを楽しむ姿が見られます。

クラインマルクトハレ(Kleinmarkthalle)の開催曜日や場所

開催日時:月曜〜金曜:8時〜18時、土曜:8時〜16時
開催場所:Hasengasse 5-7, 60311 Frankfurt am Main
最寄駅&行き方:S1-6, S8 S9 U1 U2 U3 U6 U7 U8 Hauptwache駅から徒歩5分、S1-6, S8 S9 U4 U5 U6 U7 Konstablerwache駅から徒歩5分
»クラインマルクトハレのHPで詳細を確認

毎週開催!フランクフルトの青空市場 Wochenmarkt ウォーヘン・マルクト

毎週決まった場所で開催するフランクフルトの屋外マーケット、Wochenmarkt(ウォーヘン・マルクト)。

Advertisement
クラインマルクトハレのように毎日開催ではないものの、良いものを求める在住者にとっては、最初に紹介したクラインマルクトハレに並んで重要な市場なのです。

週に1、2度は同じ場所で開催されていて曜日もバラバラなので、場所を変えれば毎日買い物へ行くこともできます。

農家が直営する生鮮食品類は新鮮で安心なので、スーパーでなくここで買い出しをする人も多いです。

また、マーケットによってはワインスタンドや軽食スタンドを併設しているのでここでランチや軽食を楽しめます。アパート・ホテルに滞在される方はここで食材を買い出してホテルで調理したりしても良さそうですね。

フランクフルトのあちこちで開催されている市場の中から、筆者的に特徴がありおすすめするマーケットを5つ紹介します。

地元民に定番の人気屋外マーケット、Erzeugermarkt エルツォイガー・マルクト

1989年から始まった生産者マーケットで、52もの店舗が出店。

市内中心部にあるため、在住者・観光客に大人気のマーケットです。野菜、果物、肉類、魚類、チーズなどの市場でお馴染みの生鮮食品や生花、焼きソーセージや魚のサンドイッチなど様々な食べ物の屋台もあります。

フランクフルト名物グリーンソースがけのメニューもあるので暖かい日はテーブルでどうぞ。アクセスも良くおすすめのマーケットで、筆者も時々ここを利用しています。

このマーケットで特に在住者に人気なのはワイン農家のスタンド。

ボトル販売以外にグラス1杯から購入でき、天気の良い日は昼からワイン片手に談笑する地元のドイツ人たちで溢れかえっています。木曜は営業時間が夜まであるので、会社帰りのドイツ人たちが立ち飲みをしたりしています。


Advertisement
ちなみにビール派の人もビールのスタンドへ行けば生ビールが楽しめます◎。

また、ここで飲食するとトイレが不安・・・という方もご心配無用!

開催場所のコンスタブラーヴァッヘ(Konstablerwache)駅の地下にある公衆トイレはきちんと管理されてて比較的綺麗で安心。任意で50セント程度の小銭を置いてあげましょう。

マーケットの開催曜日や場所

開催日時:毎週木曜10時〜20時、毎週土曜8時〜17時
開催場所:S1-6, S8 S9 U4 U5 U6 U7 コンスタブラーヴァッヘ(Konstablerwache)駅
»ErzeugermarktのHPで詳細を確認

市内中心部のランチスポット、Wochenmarkt Schillermarkt シラー・マルクト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steve(@stfshlz)がシェアした投稿

1996年から開催し、40あまりの露店からなるシラー通りにあるマーケット。

こちらも最初に紹介したコンスタブラーヴァッヘ駅のエアツォイガー・マーケットと同じく、市内中心部にあるのでアクセスしやすいです。

Advertisement
こちらはシラー通り沿いに並んで店が出ていて、大きな広場でガヤガヤする感じではないものの、生鮮食品類や軽食スタンドなどあるので一通り楽しめます。

また、フランクフルト証券取引所前のちょっとしたスペースにはワインスタンドが出ていることも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Deine Frankfurt News 📰(@frankfurtlieblingsorte)がシェアした投稿

ドイツ人も金曜日のランチ時にここへ行っているようで、特にエッシェンハイマー塔(Eschenheimer Tor)駅方面のマーケットが終わるぐらいの場所にあるバーベキュー&フライドポテトの屋台が人気です。

マーケットの開催曜日や場所

開催日時:毎週金曜9時〜18時30分
開催場所:Schillerstraße (シラー通り)
最寄駅&行き方:S1-6, S8 S9 U1 U2 U3 U6 U7 U8 Hauptwache駅から徒歩2分、S1-6, S8 S9 U4 U5 U6 U7 Konstablerwache駅から徒歩9分
»HPでWochenmarkt Schillerstraßeの詳細を確認

花好きは必見!Blumenmarkt am Liebfrauenberg リーブフラウエンベルグの花マーケット

2005年からと他のマーケットにより比較的新しいマーケットで、生花などの植物に特化して販売。

市内中心部、ハウプトヴァッヘからレーマー広場やクラインマルクトハレへ行く途中にありアクセス良好。旅行で来られる方は持って帰れないのでお花鑑賞だけ楽しみましょう。

マーケットの開催曜日や場所

開催日時:毎週金曜9時〜18時
開催場所:Neue Kräme 29, 60311 Frankfurt am Main、Liebfrauenberg-Brunnen周辺
最寄駅&行き方:S1-6, S8 S9 U1 U2 U3 U6 U7 U8 Hauptwache駅から徒歩3分


Advertisement

ローカル気分が味わえる穴場な市場、Wochenmarkt Bornheim ボルンハイム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sandra(@sandra.schwark)がシェアした投稿

おしゃれなカフェやレストランが多く、フランクフルトのドイツ人に人気のボルンハイム地区。ここでも週に2回、マーケットが開かれています。

1980年から開催され、32店舗程度が集結。生鮮食品類やパンなどを買いに来る人で賑わっています。置いてある品物のバラエティが他のマーケットよりユニークで豊富なので、買い物目当ての人に特に人気のマーケットです。

Advertisement

市内中心部より若干離れているので、ローカル感が味わえます。マーケットを見た後はこのエリアを散策するのもおすすめなので是非。

マーケットの開催曜日や場所

開催日時:毎週水曜8時〜18時30分、毎週土曜8時〜16時
開催場所:Bornheim Mitte
最寄駅&行き方:U4 Bornheim Mitte(ボルンハイム・ミッテ)駅すぐ
»HPでWochenmarkt Berger Straßeの詳細を確認

金曜夕方はワインで大盛り上がり!Wochenmarkt Friedberger Platz フリードベルガー・プラッツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Helena Sonnenschein(@chica_chiquita__)がシェアした投稿


フランクフルト在住の、特に20代〜40代ぐらいの若い世代に大人気のマーケット。

他のマーケット同様生鮮食品類が並んではいるのですが、ここへ来る人のほとんどがワインの屋台目当て。はっきりいって『ワインマーケット』という名前に変えてもいいのでは、というぐらい、ここでは誰もかれもがワインを嗜んでいます。

在住者のドイツに大人気のワインマーケット。私もフランクフルトのドイツ人やヨーロッパ人の友人によく誘われて来ていました。

側から見ると、皆芝生の上でワイン片手にとにかく立って喋っています。

あとはピクニックシートを持ってきて(なくても)芝生に座って宴会ピクニック的にくつろいでいる人も。

最初に見たときこの光景に『何のイベント?!』とびっくりしました。

ただ、ワインマーケットでワインを買ってひたすら飲んでいる、それだけです。(笑)

特に春〜秋の季節、天気の良い日は皆がこぞってここへ飲みに来るので大混雑、大盛況。人だかりになって道路にはみ出る人もいるので(笑)警察も出動していたりします。

Advertisement

金曜の17時ぐらいから特に盛り上がっているので、地元の人の過ごし方が見たい方はそのタイミングで是非マーケットへ行ってみて下さい。

ちなみにコンスタのマーケットと違って、ここのマーケットのトイレは簡易トイレオンリー。簡易トイレが嫌いな筆者は、ここへ行くときは1杯程度をゆっくり飲んでから近場のレストランやバーへ移動してます。

マーケットの開催曜日や場所

開催日時:毎週金曜10時〜20時
開催場所:Friedbergerplatz (フリードベルガー・プラッツ)
最寄駅&行き方:トラム12番、18番Friedberger Platz(フリードベルガー・プラッツ)駅すぐ、U4Merianplatz駅から徒歩7分

毎週開催フリーマーケット!フランクフルトの蚤の市 Flohmarkt フローマルクト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joenazar Frias(@joenazar22)がシェアした投稿

屋外マーケットでも食品類でなく手工芸品やアンティークもの、中古品などのリサイクル品などを出店しているのがフランクフルトの蚤の市(フリーマーケット)。祝日を除く毎週土曜の9時〜14時までマイン川沿いに開催しています。

マインカイ(Mainkai)エリアとオストハーフェン(Osthafen)のリンドリー通り(Lindleystraße)付近に交互に開催しています。

Advertisement

本格的なアンティーク市ではなく、不用品的なガラクタも多いので、気になるものがあればじっくりチェックし、買うときは値切りを頑張りましょう(笑)

筆者はここのフリーマーケットで、日用品の掘り出し物(新品)を全力で値切りまくって購入した事もあります。うまく買い物をすれば、お得に面白いものが買えるかも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amy Insley(@maddie_and_mommy_abroad)がシェアした投稿

しっかり買い物をする以外にも、蚤の市を通してフランクフルト市民の日常を感じる方にフォーカスして楽しんでみるのも一案です。

川沿いの散策とフリマを楽しんだら、フランクフルトの美術館や博物館を巡りがてら館内のカフェ・レストランでティータイムやランチも良いかもしれません。

フランクフルトの美術館&博物館まとめ【25選を在住者が紹介】

フランクフルトの蚤の市 開催曜日や場所

開催日時:毎週土曜9時〜14時
開催場所:MainkaiとLindleystraßeのどちらかで毎週交互に開催
2020年のMainkaiでの開催日例:2月8日、2月22日、3月21日
2020年のLindleystraßeでの開催日例:2月1日、2月15日、2月29日、3月14日、3月28日
最寄駅&行き方
・Mainkai(マインカイ):U1 U2 U3 U4 U5 U8 Willy-Brandt Platz駅から徒歩5分〜
・リンドリー通り(Lindleystraße)トラム11番 Osthafenplatz 駅すぐ、U6 Ostbahnhof駅から徒歩7分

original image from hfm-frankfurt.de