フランクフルトで開催される主な見本市や展示会 Messe(メッセ)一覧

フランクフルトで開催される主な見本市や展示会 Messe(メッセ)一覧
日本からフランクフルトへいらっしゃる方でメッセ(見本市、展示会)の為に来た方も多いので、メッセ都市フランクフルトで開催される主な国際見本市を月ごとにリストにしてみました。

 

書いている日付は最新のものです。メッセが終わればすぐに翌年の日程も決まっているので、来年のものも載せています。
今後の参考になれば幸いです。




1月

 

Heimtextil

ハイムテキスタイル

1月7〜10日

取扱用品:繊維用品、インテリア用品

家庭用および業務用の繊維製品の最大の国際見本市で、テキスタイルの最新技術やインテリアのトレンドにも触れられます。

HeimtextilのHP

 

Christmasworld / Floradecora

クリスマスワールド/フローラデコラ

1月24〜28日
取扱用品:クリスマスグッズ、クリスマスデコレーション、イルミネーション、照明

 

つい前月にクリスマスが終わったのに翌月の1月に開催されるクリスマスメッセ。イルミネーションが圧巻。

 

クリスマスワールドは、クリスマスを中心とした季節の祝い事に関する装飾の世界最大のトレンド&オーダープラットフォームです。世界中の主要な商業バイヤーが訪れ、製造業者や小売業者が様々な商品を展示。並行してクリエイティブワールド、ペーパーワールドも同時開催。
クリスマスワールドのHP

 



Creativeworld

クリエイティブワールド
1月24〜28日

取扱用品:クラフト用品、美術、雑貨、テキスタイル、装飾工芸品など

クリスマスワールド、ペーパーワールドと同時開催。DIY関連用品では世界最大のメッセ。芸術、工芸、グラフィックアート、手工芸品などを一斉展示。

クリエイティブワールドのHP

 

Paperworld

ペーパーワールド
1月24〜28日

取扱用品:紙製品、装飾品、ステーショナリー、雑貨、文房具など

クリスマスワールド、クリエイティブワールドと同時開催。オフィス用、個人用共に紙製品、事務用品、筆記具などのステーショナリーが集まる。

ペーパーワールドのHP

 

2月

 

Ambiente

アンビエンテ
2月8日〜12日

取扱用品:ホーム、キッチン、テーブルウェア、文具、雑貨、インテリア、ジュエリー、ファッション、アート、生活用品

世界最大の消費財メッセでフランクフルトを代表する人気の見本市の1つ。Dining、Giving 、Livingの3つに分類され、キッチンからファッション、アート、インテリアなどのトレンドが集結。日本からの来場者も多い。

 

毎回パートナー国が決められ、その国にちなんだイベントが開催される。2017年度はイギリスがパートナー国だったので、エリザベスハーレーがゲストとしてイベントに参加した。

AmbienteのHP



3月

 

ISH (International Sanitary and Heating)

3月11日〜15日

取扱品目:空調、空調技術、浴室設備、暖房機、スマートシステム、風呂、トイレ、冷暖房、再生エネルギー

Water、Energy、Lifeの3つをテーマにした、バストイレ関連、冷暖房や空調、再生エネルギー、建設物に使う水やエネルギー管理を扱う見本市でこれらの分野では世界最大。業務用、家庭内で使うIoT設備のトレンドも。

ISHのHP

 

4月

 

Musikmesse

ミュージックメッセ
4月2〜5日

取扱用品:楽器、音響設備、楽譜、AV機器、サウンドシステム、スピーカー、テクノロジーなど

フランクフルトでも人気の音楽関係のメッセ。Prolight + Soundと同時開催。世界中の小売業者、楽器業界の専門家、楽譜、音楽制作、音楽教育、メディア、マーケティング、ミュージシャンや音楽関係の企業が一挙に集まります。展示会場以外にも期間中1000を超えるイベントで会場が盛り上がります。メッセの中でも国際色豊かで、訪問者の43%、出展者の63%がドイツ国外から来場。

ミュージックメッセのHP

 

Prolight + Sound

プロライト+サウンド
4月2日〜5日

取扱品目:音響、照明、イベント設備、AV機器、サウンドシステム、イベントスペース、エンターテイメント、DJ、イベント管理、スピーカー、照明デザイン

from messefrankfurt.com

Musikmesseと同時開催。サウンドエンジニアや照明デザイナーは必見の、コンサートを中心としたイベントスペースに使う音響や照明設備、テクノロジーが集まるメッセ。会場の中は朝から薄暗く(照明を見せるため)、音響が響いてクラブのよう。国内外の来場者以外にも、毎年2,000人を超える国際ジャーナリスト、ブロガー、インフルエンサーなどのメディア関係者も多く来場し、賑やかです。

Prolight+SoundのHP

 

5月

 

IFFA

5月4日〜9日

取扱品目:食肉加工、加工機器、キッチン用品

食肉産業のメッセでは世界最大。143カ国から来場。食肉処理や加工以外でも、肉料理につかうオーブンなどのキッチン設備も充実。

IFFAのHP

from ffa.messefrankfurt.com

 

Techtextile

テックテキスタイル
5月14日〜17日

取扱品目:テキスタイル、アパレル、機械、繊維、衣料、製品開発、オートメーション技術、繊維機械、繊維加工技術、織機、不織布、エネルギー、デザイン、リサイクル、スマート衣料、スマート繊維、機能性アパレル素材、ハイテク繊維、スマートテキスタイル、スマートウェア、ロボット

機能性アパレルテキスタイルおよびテキスタイル技術に関して幅広く展示するメッセ。衣料品製造業とテキスタイル加工業の主要見本市としてTechtextilと同時に開催される。建築、自動車産業、建設、衣類、防災、航空宇宙産業、医療、家具産業、スポーツのための『テクニカルテキスタイル』を展示。

ハイテク繊維、機能性アパレル布地、スマート・テキスタイルから、複合材料や不織布までの様々なテキスタイル製品が見つかります。

TechtextilのHP

from techtextil.messefrankfurt.com



Texprocess

テックスプロセス
5月14日〜17日

取扱品目:テキスタイル、CAD/CAM、機械、繊維、衣料、製品開発、オートメーション技術、繊維機械、繊維加工技術、織機、不織布、エネルギー、デザイン、リサイクル、ストレッチ素材

Techtextilと同時開催。デザイン、裁断、縫製、編み物、刺繍から仕上げ、精製、IT、物流まで、テキスタイルに関連するすべての技術を見つけることができます。

TexprocessのHP

 

IMEX

5月21日〜23日

取扱品目:MICE、観光、ビジネストラベル、インバウンド誘致、コンベンションビューロー、リゾート関係、航空業界、施設、ホテル、ミーティング、イベント、学会、セミナー、旅行関係全般

 

MICE関係の旅行博メッセでは世界最大。160カ国から3500以上のブースが展示され、250以上のセミナーなどのイベントも沢山行われる。2018年は日本ブースが出展し、話題を呼びました。

IMEXのHP

 



Booking.com

6月

 

 

Achema

アキーマ(アヒーマ)
2021年は6月14日〜18日

取扱品目:化学工学、プロセス工学、バイオテクノロジー、実験装置、ポンプ類、分析装置、包装機、ボイラー、攪拌機、安全技術、資材、ソフトウェア、オートメーション技術、エンジニアリング

化学工学、バイオテクノロジー、環境保護に特化した、化学、製薬および食品製造業界などプロセス産業において世界的に有名な見本市兼会議です。 3年に1回開催され、世界中から3800人以上の出展者と約167,000人の来場者が訪れます。

AchemaのHP

 

Tendence

テンデンス
6月29日〜7月2日

取扱品目:ファッション、時計、雑貨、インテリア

 

ドイツの若手デザイナー紹介のブース。

2月のアンビエンテより規模は小さいものの、掘り出し物を求めて世界中からバイヤーやディストリビューターが集まる消費財の見本市。

TendenceのHP

 

Cosmetica

コスメティカ
6月29日〜30日

取扱品目:栄養、化粧品、装飾および装飾用化粧品、天然化粧品、ヘアケア、パーマネントメイクアップ、ネイルデザイン、フットケア、家電製品、ウェルネス、アクセサリー、エステ、ヘアメイク

その名の通り美容関係のメッセでテンデンスと同時期に開催。約650社の企業やブランドが、ウェルネスや美容、ヘアメイク、コスメ関係の現在のトレンドや最新情報を紹介します。 講義やワークショップで新しい知識も学べます。

CosmeticaのHP

 

9月

 

Automechanika

アウトメカニカ
2020年は9月8日〜12日

取扱品目:取扱品目:自動車部品、修理・メンテナンス用品、洗車、システム、ITなど

2年に一度開催される、自動車部品、自動車サービス関連では大規模なメッセ。次回開催は2020年。

170カ国から130万人来場。2018年で25周年。

AutomechanikaのHP

 

IAA

フランクフルトモーターショー
9月12日〜22日

取扱品目:自動車部品、修理・メンテナンス用品、洗車、システム、ITなど

ハノーファーと交互に開催される、フランクフルトでは人気の車関係の大規模なメッセ。有名乗用車ブランドやメーカー、世界中の車関係の会社が一挙に集まります。平日は商談に来る人のみに入場させているものの、土日の週末は車マニアや一般客でごった返すので、平日のみ来場するのが吉。

IAAのHP



 

10月

 

Buchmesse / Frankfurt Book Fair

フランクフルトブックフェア/ブックメッセ
10月10日〜14日

取扱品目:書籍、ステーショナリー、地図、雑誌、電子書籍、美術など。

 

ブックメッセの会場。ホールの外にも特設会場が設けられていて賑わう

 

フランクフルトを代表する最大規模の見本市といえばブックメッセ。世界中から28万人以上の来場者が訪れます。日本の出版関係の方も多数来場する一大イベントです。IAA同様、期間中の土日は一般客で大混雑するため平日に商談をまとめておくのが得策。

ブックメッセのHP

 

Intergeo

インタージオ10月16日〜18日

取扱品目:基礎データ収集、地理情報システム(geo-IT)、測地学、計地技術、設備管理、土地管理、ドローン技術、GISなど。

 

地理空間に関する国際見本市。測地測地学、地形情報、土地管理などをテーマに、ダイナミックな地理情報システム(geo-IT)セクターにおける画期的な開発とプロジェクトを紹介。他のメッセに比べ小規模なものの、世界中の会社の最新技術に出会えます。



11月

 

 

Cphl

シー・ピー・エイチ・エル
11月5日〜7日

取扱品目:医薬品、原材料、FDF、機械、包装、アウトソーシング、バイオ医薬品、薬、栄養、化学、薬品、ファインケミカル、医薬品有効成分、中間体、化学薬品

世界最大の製薬見本市であるCPhI Worldwideは、原材料やFDF、機械、包装、アウトソーシング、バイオ医薬品まで、あらゆる産業分野をカバーする6つからなる製薬イベントを開催します。世界中の45,000人以上の製薬業界の専門家と2,500人以上の国際的な出展者が集まり、世界中から費用対効果の高い製薬ソリューションに出会えるメッセです。

CphlのHP

 

Formtext

フォルムテクスト
11月13日〜16日

取扱品目:付加製造・積層造形(additive manufacturing)における生産装置や生産過程、次世代の知的工業生産、3Dプリンター

 

3Dプリント等で知られるアディティブ・マニュファクチュアリングadditive manufacturing(積層造形や付加製造技術)分野における工業用3D印刷等、革新的な生産技術を学ぶことができます。自動車、航空宇宙、機械工学、医療技術、電気工学など、さまざまな業界の専門家が集まり、材料の節約や、自社製品の市場投入までの時間を最適化する方法、生産における新たな機会の開拓などが期待できます。

FormtextのHP

 

Cleanzone

クリーンゾーン
11月19日〜20日

取扱品目:マイクロテクノロジー、ライフサイエンス、防塵室、クリーンルーム、フィルター、空気清浄、エアシャワー、エコシステム、洗浄技術、モニタリング技術、照明、ロック制御システム、ドア、航空宇宙テクノロジー、半導体製造、精密工学、放送技術

image from messefrankfurt.com
製薬、医療技術、航空宇宙、半導体、バイオ関係など様々な産業で重要なクリーンルームに関わる全てがこの展示会で知ることができます。40カ国以上からの出展者が集まり、38%以上がドイツ国外から来場。来場者数はメッセの知名度とともに年々増えています。

CleanzoneのHP

 

12月

 

Hi / Health Ingredients Europe & Ni / Natural ingredients

ハイ&ニーヨーロッパ
2020年12月1〜3日

サプリメント、栄養補助剤

フランクフルト会場では2年に一度開催される、サプリや栄養食品などの展示会。日本の素晴らしい健康食品を紹介できるチャンス!なので、出展もおすすめしたいメッセです。

500社以上が参加し、年々来場者は増えています。入場は無料なのでバイヤーにも魅力的。

Hi & Ni Europe のHP

 



Booking.com

 

メッセ期間中はホテルの値段が高騰するので、特に大規模なメッセや人気のメッセに行く場合は前もってプランするとホテル難民になりにくいです。

 

スムーズに目的を達成するためのメッセ対策のコツなども、今後少しずつ紹介していければと思っています。

 

メッセで通訳やアテンド、コーディネートがご必要な方。私もフランクフルトで多くの展示会でアテンドサポートさせていただいております。日本から通訳を連れてくるよりお得で、現地の最新情報も手に入るので現地在住者のアテンドはおすすめです。詳細はこちら!

 

メッセ会場への行き方についての記事はこちら

 

メッセ(Messe)会場への行き方 【完全版】

 

メッセ会場に持っていくと便利な持ち物や服装についてはこちら

 

フランクフルトのメッセで役立つ情報!おすすめアイテム&服装編

 

アテンドのご相談はこちらからどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: