新型コロナウイルス(新型肺炎)に関して、ドイツでの現状やニュース、感染者数の最新情報を在住者が随時更新しています。

フランクフルトエリアの桜スポットおすすめ【7選】ドイツ在住者が紹介!

フランクフルトエリアの桜スポットおすすめ【7選】ドイツ在住者が紹介!

Hallo!ドイツ在住ブロガー、ユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

春といえば桜!満開の桜の下でお花見、最高ですよね〜。

今回の記事では、ドイツ・フランクフルト在住者がおすすめしたい桜が見れるスポットを紹介していきます。

結構フランクフルトにも「桜の名所」があるんですよ!

Advertisement

ドイツでもお花見を楽しもう!フランクフルトエリアのおすすめ桜スポット

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

日本の綺麗な桜の景色を見ると、日本人でよかった!と思いますよね。

でも、ドイツ在住日本人だと日本の桜シーズンに合わせて帰国もなかなかできないこともあります。

桜といえばもちろん日本なんですが、筆者のようにドイツにいて桜が見れない人にはドイツにある桜を楽しむのはいかがでしょうか?

・日本在住だけど桜の時期にドイツに出張・仕事。お花見したい!

・ドイツ在住で日本の桜が恋しい!

という方、発想を変えてドイツでお花見、いかがでしょうか?

ドイツの桜の名所として1番有名なのは、ボンの桜並木ですね。

他にはベルリンやブランデンブルク、ハンブルクなど桜スポットとして知られる場所はあります。

ボンやベルリンまでなかなか行けないけど、フランクフルトにいるという方。

フランクフルトにも桜を楽しめるお花見スポットが結構あるんです◎

日本で桜が見れなくてもドイツでお花見を楽しんじゃいましょう!

ドイツの桜は日本の桜とちょっとちがうものもあり、興味深いですよ。

フランクフルト植物園(パルメンガルテン)

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

フランクフルト在住者の憩いの場といえば、Palmengarten(パルメンガルテン)ことフランクフルト植物園。

22ヘクタールもの広大な敷地内に、約13000種類もの植物が屋外・屋内エリアに展示されています。

温室もあるのでどの季節に行っても楽しめるフランクフルト植物園ですが、やっぱり1番のおすすめは色々な花が咲き始める春。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

そして、ここフランクフルト植物園にも桜が植えてあるんです!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

日本でおなじみの白っぽい色花の桜から、ピンクがかった花や濃い紅色の花を持つ桜、さらにしだれ桜など色々な桜が楽しめます。

1箇所にさまざまな種類の桜が集められているのも、ここ植物園だからこそですね。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!
日本にルーツを持つソメイヨシノの桜は樹齢60年以上!

園内でひときわ大きい桜の木がありますが、これは日本のソメイヨシノ。

このソメイヨシノは「ヒロシマ桜」という名前がつけられていて、植えられたのは1958年。

1945年8月6日に原爆を受けた広島市近郊に残った桜の木から採取した種から育ったものだそうで、平和を願って植えられた日本の桜なんです。

ここの良いところは、さすが植物園なのでそれぞれの植物の名前が展示されているところ。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

桜の木の名前もプレートがついているので、調べてみると面白いですよ◎

パルメンガルテンには桜以外にももちろん沢山の花や植物が植えられているので、花見のついでにゆっくり散策してみてください。

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:フランクフルト植物園/パルメンガルテン(Palmengarten)

見れる桜の種類:ソメイヨシノ、サトザクラ、ヒガンザクラ(しだれ桜)、オカメ桜他

住所: Siesmayerstraße 63, 60323 Frankfurt am Main, ドイツ »地図で確認

行き方&最寄駅:U6 U7 Westend駅から徒歩7分

ジャパンタワー

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

以前書いたこちらの記事で紹介しているジャパンタワー。

日本関係の建物っぽい名前ですが、ここは欧州中央銀行のオフィスのうちの1つ。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

毎年春になると、このジャパンセンター前に植えられている桜がなかなか見事な花を咲かせるんです。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

無機質なビル群が集まるフランクフルトのオフィス街に満開の桜が綺麗に映えます!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!
桜のアップ。日本の桜っぽいですよね。

この辺りは芝生に覆われたちょっとした公園的な遊歩道(グリーン・ベルト)があるので、天気がよければピクニックシートを敷いて桜をみながらピクニックもできます。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!
ドイツ人もお花見してます

私が桜を見に行った時は、ドイツ人のグループがちょうどピクニックをしていてまさにお花見っぽい感じでほほえましかったです◎

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:ジャパンタワー前(Japan Tower)

見れる桜の種類:サトザクラ(?)河津桜(?)

住所:Taunustor 2, 60311 Frankfurt am Main »地図で確認

行き方&最寄駅:Willy-Brandt-Platz駅、Taunusanlage駅から徒歩5分

マイン川沿い

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

500km以上もの長さを持ち、東から西へ流れるマイン川(Main)。

フランクフルト正式名称「フランクフルト・アム・マイン」の由来にもなっているマイン川は、フランクフルト市民の憩いの場。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

そんなマイン川沿いを春に歩いてみると、満開の桜に出会えるチャンスが。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

桜っぽい木はマイン川沿いに複数箇所見つかりますが、筆者が好きなスポットは市内中心部からやや東よりにあるFlößerbrückeという橋の近くの桜。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

さらに、川沿いの景色も楽しめるので芝生の上にピクニックシートを敷いてお花見ができちゃいます!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

天気の良い日はここで本を読んだり友達と座って談笑するフランクフルトっ子も多いです。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!
桜のアップ。河津桜っぽい、ピンク色がかった桜です

ここだけでなく他にも桜が咲いている場所があるので、お気に入りを見つけがてらマイン川のほとりをウォーキングはいかがでしょうか。

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:マイン川沿い(Hauptwache)Flößerbrücke橋横など複数箇所

見れる桜の種類:サトザクラ(?)や河津桜(?)っぽい桜他

ハウプトヴァッヘ

フランクフルトの中心地、ハウプトヴァッヘ(Hauptwache)。

ここは桜の木が何本か植えられているので、春になると華やかな桜の姿が目立ちます。

細かく言うといくつか見どころスポットが分かれているので1つずつ紹介します。

まず1箇所目はHugendubelという本屋の前。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

列のように何本か植えられているので、規模はとても小さいもののちょっとした並木道的な雰囲気です。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

桜の木の下にベンチもあるので、ドイツ人ローカルたちもベンチに座って花見を楽しんでいます。

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:ハウプトヴァッヘ(Hauptwache)本屋Hugendubel周辺

見れる桜の種類:サトザクラ(?)

住所:Steinweg 12, 60313 Frankfurt am Main (Hugendubelの住所) »地図で確認

行き方&最寄駅:Hauptwache駅下車すぐ

本屋Hugendubelより少し南方面の通りに2箇所目の桜スポットがあります。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

本屋がある裏手の通りのもう1本離れた通り、ロスマルクト(Roßmarkt)という通り沿いです。すぐ近くなので歩いても一瞬で到着するはず。

目印としてはROSSMANN(ロスマン)というドラッグストアやFrankfurter Pauseというカフェ。

ここまで来れば桜が目の前に!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

カフェのベンチがちょうどあるので、コーヒーを飲みながら花見ができます。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!
桜のアップ。この写真だけだと日本にいる気分になりません?

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:ハウプトヴァッヘ(Hauptwache)ROSSMANN / Frankfurter Pause近く

見れる桜の種類:サトザクラ(?)

住所:Roßmarkt 10, 60311 Frankfurt am Main (Frankfurter Pauseの住所) »地図で確認

行き方&最寄駅:Hauptwache駅下車すぐ

ハウプトヴァッヘ駅付近には、他にもおすすめの桜スポットがあります。

それはこちら!駅から少し北に向かって歩くとすぐあるスタバ前の八重桜。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

ここも何本か桜が植えてあり、さらに木がこんもり桜を咲かせるのでボリュームのある八重桜が楽しめます!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

日本と同じくフランクフルトの八重桜もソメイヨシノ系より満開の時期が後なので、上記の2箇所の桜が終わったぐらいにこの八重桜をチェックできます。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!
ヨーロッパの建物と八重桜の組み合わせも綺麗です

この八重桜の真下にテーブルと椅子がありますが、ここはすぐ隣にあるキオスクのもの。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

キオスクで飲み物を買えばここに座ってお花見ができます。(もちろんビールもありますよ笑)

さらにおすすめしたいのは、このスタバからのお花見。

一見狭い店舗に見えますが、2階は広々としたスペースになっていて、ご覧の通り2階の窓側の席からこの八重桜が見下ろせちゃうんです。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

日本では花見ができるカフェやスタバがもっとありそうですが、ここドイツで花見を楽しめるスタバは貴重。

ちょうど桜がいい感じに見える席は限られているので、席があればお試しください。

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:ハウプトヴァッヘ(Hauptwache)スターバックス前

見れる桜の種類:八重桜

住所:An der Hauptwache 7, 60313 Frankfurt am Main »地図で確認

行き方&最寄駅:Hauptwache駅下車、徒歩2分程度

ウエストエンド

フランクフルトの中でも雰囲気の良いエリアといえばウエストエンド(Westend)。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

ここは上で紹介したフランクフルト植物園(パルメンガルテン)のあるエリアですが、ウエストエンドのUバーン駅すぐ側にも綺麗な桜が咲いています。

ここにもベンチがあり、数も他と比べると多いのでベンチに座ってゆっくりお花見が楽しめます。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

フランクフルト中心地より少し離れる分、人混みになることもあまりなく落ち着いた雰囲気で花見ができますよ。

フランクフルト植物園へ行ったついでに見にいくのも良いですね。

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:ウエストエンド駅前(Westend)Odina-Bott-Platz

見れる桜の種類:ソメイヨシノ

住所:Freiherr-vom-Stein-Straße, 60323 Frankfurt am Main, ドイツ »地図で確認

行き方&最寄駅:U6 U7でWestend駅下車

旧オペラ座

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

フランクフルトの見どころのうちの1つとして知られる旧オペラ座(Alte Oper アルテ・オーパー)。

ここはいつ行っても観光客や地元の人でにぎわっていますが、春になるとオペラ座の横スペースにたくさんの八重桜が綺麗に咲くんです!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

ここはフランクフルトの中でも植えられている桜の数が多くて、ざっと20本以上あります。

おかげで満開の時はなかなか迫力がある景色になって、フランクフルト在住ドイツ人たちも写真を撮ったり楽しんでいます。

ただでさえ週末や天気の良い日はここは人出が多いので、さらに桜で時間帯によってはにぎやかになります。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

下はコンクリートなのでピクニックシートはできませんが(人も多いし)座れる場所はたくさんあるので混んでなければ座ってゆっくり鑑賞もおすすめ。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

ピンク色の八重桜と旧オペラ座のヨーロッパ的な建物という組み合わせは、逆に日本では見ることができない景色なのでは。

桜の時期にフランクフルトに来る機会があれば、要チェックスポットです!

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:旧オペラ座(Alte Oper)

見れる桜の種類:八重桜

住所:Opernpl. 1, 60313 Frankfurt am Main »地図で確認

行き方&最寄駅:U6 U7でAlte Oper駅下車、徒歩2分程度

ホーフハイム【フランクフルト近郊】

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

フランクフルト市内ではなくフランクフルト外になりますが、フランクフルトからローカル線で短時間で到着する近場なのでこちらもおまけ的に紹介。

正式名称はHofheim am Taunus(ホーフハイム・アム・タウヌス)で、ヘッセン州のマイン=タウヌス郡にある町になります。

フランクフルト中央駅からからSバーンで18分と、あっというまに着く近距離で、ここに住みながらフランクフルトへ通勤するドイツ人も多いです。

こちらの記事でも触れていますが、フランクフルトってそこまで「ザ・ドイツ」な町並みではないんですよね。

そんなフランクフルトから電車ですぐ到着するのに、ちょっと離れただけでこんなドイツ的な町並みが広がっているんです。

ドイツ、ホーフハイム・アム・マインの木組みの家

ホーフハイムへはぜひ春に行って欲しいのですが、理由はこちらの立派な桜並木!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

木の高さは低めですが、花の見た目もまさに日本でおなじみのソメイヨシノではないでしょうか?

ホーフハイムの桜は1980年代に植えられてそうで、30年以上も経っているそう。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

天気の良い日は白い綺麗な桜の花と青空が相まってとっても映えます◎

現地ドイツ人たちもここの桜が大好きで、筆者が桜鑑賞をしている間常に桜を楽しむドイツ人たちの姿が見られました。

桜の木々のすぐそばには、なぜかここに鳥居が。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

日本の桜スポットということで建てたのでしょうか?面白いですね。

桜の近くにはベンチもありますが、数は少なめ。

なので筆者のおすすめはここの桜スポット真ん前にあるレストランを利用すること。

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

Zum Türmchen(ツム・テュルムヒェン)という名前のレストランは見るからにクラシックなドイツレストランで地元の人でにぎわう人気店。

ここのテラス席に座ればドイツビール&ドイツ料理を楽しみながら桜鑑賞という贅沢も叶います。

同じように考えているドイツ人も多数いるようで(笑)、筆者が行った日は平日にも関わらず外のテーブル席は常に満席御礼状態でした。

桜の時期に合わせてここでランチやディナーをしたい人は予約するのがベストでしょう。

ドイツ的な建物を背景にぎっしりと咲く満開の桜はここでしか楽しめないので、フランクフルトからホーフハイムに桜鑑賞に行く価値大アリです!

ドイツ・フランクフルトのおすすめ桜スポットで花見をしよう!

【フランクフルトエリア桜スポット情報】

場所:ホーフハイム(Hofheim am Main)Zum Türmchenの手前他

見れる桜の種類:ソメイヨシノ

住所:Burggrabenstraße 12, 65719 Hofheim am Taunus(Zum Türmchenの住所) »地図で確認

行き方&最寄駅:S2でHofheim am Taunus駅下車、徒歩6分程度

フランクフルトの桜シーズン、見頃はいつ頃?

フランクフルトでお花見したい!満開の桜をベストなタイミングで見たい!が気になるのが、桜の見頃はいつ?という事。

フランクフルトの桜も日本と同じく毎年桜の開花時期に変化がありますが、日本とそこまで変わらないかと思います。

例えば2022年の場合は

・ソメイヨシノ系の桜は3月終わり頃(最後の週、3月25日周辺)が見頃

・八重桜系は日本と同じくやや遅れての開花になりピークは4月2週目頭ぐらい(4月7日前後)

でした。

やっぱり1番理想なのは、3月後半に入るぐらいの時期から桜の木をこまめにチェックですね。

ベストなタイミングでお花見できたら最高なので、筆者も次回の桜シーズンが近づいたら「開花予想」的情報をこちらで更新しますね!

【ドイツ】フランクフルトエリアの桜スポットおすすめを在住者が紹介!さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は、ドイツにいながらにして桜が楽しめてしまうフランクフルトエリアのおすすめ桜スポットを在住者の視点で紹介しました。

桜の時期に日本にいないという人は、ぜひフランクフルトでお花見を楽しんで下さいね。

当ブログでは他にもドイツやフランクフルトに関して記事を発信中なので、ぜひ他の記事も覗いていってください。

楽しい旅になりますように。

フランクフルト生情報カテゴリの最新記事

error: ブログの記事や内容は保護されています。コピー禁止! My blog contents are protected.