エールフランスラウンジ・フランクフルト空港【ドイツ】体験記&レビュー【ターミナル2・シェンゲン渡航便】

エールフランスのシェンゲン域内フライト利用者エリアのラウンジ フランクフルト→パリ→関空のエールフランス長時間フライト【ビジネスクラス体験記】 海外在住者コラム

Guten Tag! ドイツ在住ブロガーのユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

ドイツから日本へ一時帰国する時は直行便のフライトでよく帰っていましたが、昨今のコロナ禍+ウクライナ情勢により乗り換え便で帰国することが出て来ました。

前回はエールフランスでフランクフルト→パリ→関空、のスケジュールで帰国。

その時フランクフルト空港でエールフランスのラウンジを利用したのでその様子を紹介します!

エールフランス・フランクフルト空港ラウンジ体験記&レビュー【ターミナル2・シェンゲン域内フライト用】

久々のビジネスクラス、ラウンジ利用ということでテンション高めで撮った写真が色々笑

エールフランス(KLM)でシェンゲンエリアに行くフライトに乗る方で、ラウンジ利用することがある人は参考にどうぞ!

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のエールフランスラウンジについても別の記事で紹介していますので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

フランクフルト空港にあるエールフランスラウンジについて

エールフランスのシェンゲン域内フライト利用者エリアのラウンジ フランクフルト→パリ→関空のエールフランス長時間フライト【ビジネスクラス体験記】

フランクフルト空港にあるエールフランスのラウンジは1ヶ所のみ。

厳密には「エールフランス&KLMラウンジ(AIR FRANCE-KLM lounge)」

フランクフルトからシェンゲンエリアの国へ行くゲートにあります。

フランクフルトから他のヨーロッパの国かつシェンゲン域内のフライトに乗るとこのラウンジを利用できます。

エールフランスラウンジの場所・アクセス

ラウンジがあるのは、エールフランスやKLMが発着するフランクフルト空港のターミナル2

ターミナル2のエリアD・ドイツ式2階(Area D, Level 2)で、セキュリティを通過した後にアクセスできます。

ラウンジの場所は具体的にはゲートD26のすぐ近く。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

セキュリティを通った後、ラウンジまでは少し歩きます。

エールフランスラウンジ(ターミナル2・シェンゲンエリア)を利用する条件・方法

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

・エールフランス航空 ファーストクラス(ラ・プルミエール)利用者とその同伴者1名

・エールフランス航空 ビジネスクラス航空券保持者

・KLM航空 ビジネスクラス航空券保持者(※KLM機にファーストクラスはありません)

・フライング・ブルー プラチナ/ゴールド/エリート会員とその同伴者1名

・スカイチームアライアンス加盟航空会社 ファーストクラス・ビジネスクラス利用者

・スカイチーム エリート プラス会員とその同伴者1名

エールフランスとKLMの他、スカイチーム加盟航空会社のシェンゲンエリアへ飛ぶフライト利用者は該当クラス・会員ステータスによって入場可能。

エールフランスラウンジの営業時間

毎日 5時45分〜20時

定休日:なし

ラウンジ設備・サービス

・無料Wi-fi

・アプリ「Air France Play」によるフランス国内外の新聞・雑誌

・バリアフリー対応

・食事・飲み物

こちらのラウンジは小規模タイプで、トイレはラウンジ内にはありません。

ラウンジ外(出て右方向)にある空港のトイレを利用する形になります。

フランクフルト空港のエールフランスラウンジに行ってきた【レビュー】

エールフランスラウンジのインテリア・雰囲気

エールフランス・KLMラウンジの入口はこんな感じ。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

シェンゲン内のフライト利用者用、ということでサイズ的にはこじんまりとした広さのラウンジです。

とはいえ座れる場所はたくさんあります。

入ったところのソファエリア。ゆったり座れるソファにサイドテーブルやコーヒーテーブルがついています。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

奥には椅子とテーブルがあり作業や食事を取りやすいところや、ハイチェアと大きめのテーブルでパソコン作業に向いてそうなスペースが。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

軽食や飲み物は奥のスペースにあります。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

食事しやすく、仕事などもしやすい作りからか、奥の方が混んでいたので我々は手前のソファースペースにいました。

客層は日によるかと思いますが、平日午前中ということでおひとり様のヨーロッパ人のビジネスマン風の人がパソコン作業しながら朝ご飯を食べたり新聞を読んだりしている感じで落ち着いた雰囲気でした。

豪華で広々としたラウンジではないですが、休憩するのにも作業するのにも問題ない居心地の良さだと思います。

エールフランスラウンジの食べ物

フランクフルト空港のエールフランス・KLMラウンジは小規模のラウンジですが、食事するには十分な種類の食べ物が揃っています。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ドイツらしいパンやクロワッサンなどが並んでいます。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ドイツの朝食でお馴染みな風景。

スライスチーズやハム、サラミなどがありパンに挟んで食べるスタイル。

フルーツサラダもあります。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ゆで卵にグルテンフリー・ブレッド。

ドイツにはグルテンフリーの食品も色々あります。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

パンに塗れるヌテラやはちみつ、ジャムなどもあります。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ヨーロッパといえば乳製品。バターやチーズ類も種類が豊富。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ドイツのヨーグルトにフランスのチーズも。

ドイツ系の食品メインに感じましたが、クロワッサンやこちらのチーズなどフランスのものもあります。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

果物やクラッカーなどのスナック類も。

こうして見ると、小規模ながら食べ物には困りませんね。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

朝早く来ていたので何も食べていなかった筆者はここで、調子に乗って「味見」と称して朝食を食べました笑(この後飛行機でも2度目の朝食も平らげる…)

ドイツということでソーセージはどこ?と思った方がいたかも。

時間帯が朝だったのでメニューは朝食的なものがありましたが、他の時間帯だとちがうメニューになるんでしょうね。

ミュンヘンでは朝から出てくる白ソーセージは見かけませんでしたね。

運がよければ(ランチタイムとか)ドイツのソーセージなどがきっと出てくるはず…?

エールフランスラウンジの飲み物

食べ物はもちろん、エールフランス・KLMラウンジは飲み物も充実しています。

ノンアルコールからアルコールまで色々あるので、コーヒー片手に新聞を読んでリラックスしたい人、「朝シャン(朝からシャンパン)」したい飲兵衛な人にも対応しています。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ドイツ人やフランス人などヨーロッパの人はコーヒー派が多いですが、エスプレッソやカプチーノ、マキアートなど作れるコーヒーマシンが完備。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

紅茶の種類も色々ありますよ!お茶派の人も嬉しいですね。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

自家製レモネード?レモンウォーターもありました。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

フルーツジュースはWECKの容器に入っています。

牛乳が飲めない人にはおすすめなオーツミルクも。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

冷蔵庫にはもちろんビール!

フランクフルトっ子におなじみのビール、Binding(ビンディング)やバイエルン州のFranziskaner(フランツィスカーナー)の白ビールがあります。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ノンアルコールビールもありますよ◎

水が飲みたい人にはHassiaやElisabethen Quelleなど、フランクフルト近郊のヘッセン州の町、バート・フィルベル (Bad Vilbel)に湧き出るミネラルウォーターも。

コーラやスプライト、ファンタなどのおなじみな炭酸飲料ももちろん完備。

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

ビールじゃ物足りないという方は、ハードリカーもありますよ笑

フランクフルト空港ターミナル2にあるエールフランス・KLMラウンジを徹底紹介

シャンパンはないようでしたが、スパークリングワインがありました。

クレマン(Crémant)はボルドーやロワールなどのフランスのものが。

ワインはリースリング(白)やドルンフェルダー(赤)などのドイツワインが◎

朝だったので紅茶とジュースを頂きましたが、機会があればラウンジで飲み比べしたいですね笑

エールフランスラウンジ・フランクフルト空港【ドイツ】体験記&レビュー【ターミナル2・シェンゲン渡航便】さいごに

今回の記事では、フランクフルト空港にあるエールフランス・KLMラウンジについて詳しく紹介しました。

こじんまりとしつつも、ゆっくり過ごせる居心地の良さでした。

フランクフルト空港からシェンゲンエリアへ飛ぶ予定の方はチェックしてみてくださいね。

パリのCDG空港のエールフランスラウンジについても体験記を書いていますので、そちらと比べてみてください。

当ブログでは他にも色々書いていますので、よかったら他の記事も覗いてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました