マインタワーだけでない!フランクフルトで絶景が見れる場所3つ

マインタワーだけでない!フランクフルトで絶景が見れる場所3つ

Hallo! ユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

 

フランクフルトといえば、ドイツの中でも高層ビルが立ち並ぶ都市。確かにドイツの他の都市にはこんな風景はあまりないかもしれませんね。高層ビルのほとんどは会社なので、金融関係で働く人達は高階層のオフィスから絶景が見れるようです。

 

フランクフルトは、マンハッタン(Manhattan)のような摩天楼が見えるマイン川(Main)沿いの都市ということで、別名マインハッタン(Mainhattan)と呼ばれています。親父ギャグかと。

そんなフランクフルトに来たからには、絶景を楽しんでみるしかないですよね!高いところから景色が見れる、おすすめスポット3つご紹介致します。

 

 



 

国内最速エレベーターで登る、ドイツで4番目に高い展望台。

 

@luftnachobenがシェアした投稿

 

マインタワー(Main Tower)は、56階建て高さ200メートルの高層ビルです。マインタワーの名前の由来は、もちろんフランクフルトを流れるマイン川から付けられています。アンテナの尖塔を含めると、建物は240 mもの高さとなり、フランクフルト市内で民間人が入れる展望台の中で一番の高さ。

 

タワーには2つの公共の展望台があり、フランクフルトのビル群の中でこの高さで展望台を持つ建物はこちらが唯一となります。フランクフルトで4番目、ドイツでも4番目の高さを誇り、週末は200メートルの高さからの景色を見たい人達で賑わっています。タワー内には絶景が楽しめるレストランやカフェが併設。

 

Johnny🇩🇪さん(@johnny_shanghaitang)がシェアした投稿

 

タワー内にある3つのエレベーターは、1秒間に7メートル進む速さでドイツ国内では最速。アートファンは、タワー入り口にあるBill ViolaStephan Huberの作品は要チェック。入場時には、空港並の持ち物検査があります。

 

私も一度、夜に登ってみたことがあります。その時の景色がこちら。↓

 

超高層からの眺めは圧巻!

 

やはり、200メートルからの夜景は迫力がありますね。あと、風が強かったです。秋冬に来られる方は、防寒対策しっかりと!

 

Main Tower (マインタワー展望台)  HP

住所:Neue Mainzer Str. 52-58, 60311 Frankfurt am Main

夏季:日曜〜木曜、祝日 8:00〜21:00 金曜、土曜 10:00〜23:00

冬季:日曜〜木曜、祝日 10:00〜19:00 金曜、土曜 10:00〜21:00

*展望台へのエレベーターは閉館時間の30分前に最終運行

最寄駅:S1/S2/S3/S4/S5/S6/S8/S9
Frankfurt(M)Taunusanlageから徒歩4分

U1/U2/U3/U4/U5/U8 Willy-Brandt Platzから徒歩6分、U6/U7 Alte Operから徒歩7分

入場料:大人 7,5ユーロ、学生/シニア 5ユーロ 

ファミリー割 19ユーロ(大人2名、6歳〜12歳までの子供3人まで)

*6歳未満の子供は無料。

 

 



 

 

自力で66メートルの高さを登りきった人だけが楽しめる大聖堂からの景色。

 

 

マインタワーがモダンなのに対し、こちらはクラシカルな高層建築。そう、人気の観光スポット、大聖堂(Dom)です。

 

別名で聖バルトロメウス大聖堂と呼ばれる、神聖ローマ帝国時代には歴代皇帝の選挙や戴冠式が行われたこの大聖堂。高さは95メートル塔部分の展望台66メートルの高さから景色を楽しめます。

 

マインタワーより入場料が3ユーロと安く、面倒なセキュリティチェックもなし。更にマインタワーよりも地上に近い展望台なので、街の様子がもっと見やすくまた違った楽しみ方があります。

 

ただ、最大の難関が。

この展望まで328段の階段を自力で登らないといけないです。

 

メインである聖堂内はいつも観光客でごった返しているのですが、観光客達はメインの聖堂を見た後はその裏にある塔へはあまり行かない印象です。やはり階段がネックなのか、マインタワーで景色を見ちゃったからスルーなのか、入り口が地味だから気づかないのか… 

 

この看板が目印

 

人気のスポットマインタワーは、週末は結構人が並んでいるのですが、それに比べこちらは混んでいないのが良いところ。だからこそ、この大聖堂の塔の上まで頑張って登って市内の中心から絶景を堪能したいですね!苦労の後には涼しい風吹く塔からの絶景と達成感が待っています。

 

私も登ってみましたよ。やはりキツかったですが景色は最高でしたし、あまり人がいなくてラッキーでした。66メートルからの景色は↓こんな感じ。18時までしか入場できないので、夏場は22時まで明るいため、夜景が見れませんが… 日中もとっても綺麗です!

 

 

View this post on Instagram

 

Claudiaさん(@fraumoausho)がシェアした投稿

 

階段は狭いので時々反対側から人が来たらうまくかわさないといけません。水分補給もしっかりして、焦らず登っていきましょう!フランクフルトでアテンドさせていただいている日本の方々も、運動不足の方も皆さんチャレンジされています。大聖堂に登る2週間前からスクワットをしておけば328段がもっと楽になるかも?!

 

Dom Turm(大聖堂の塔)HP

住所:Domplatz 1, 60311 Frankfurt am Main(大聖堂の裏手に入り口有り)

営業時間:月曜〜日曜(毎日)9:00〜18:00

最寄駅:U4 Dom/Römer

入場料:3ユーロ

 



無料で気軽に景色を楽しめる場所がデパートの最上階にあった!

 

ドイツのお土産を探すにも便利なガレリアカウフホーフ

 

上記2つは入場料がいります。更に、マインタワーはセキュリティ&並ぶ、大聖堂は階段が辛い…もっと簡単に、手軽にフランクフルトを上から見たい!という横着な(笑)方におすすめなのはこちら!

 

ガレリア・カウフホーフ(Galeria Kaufhof)というドイツの色々な都市にある国民的デパート(7階建)の一番上の階へ行ってしまうもの。このデパートは後ほどまた違う記事でも詳しく書く予定ですが、ドイツやヨーロッパの商品が揃っていて中心部にあり、ショッピングに便利な場所。

 

ガレリア・カウフホーフの地上階です。

 

こちらは店内0階(地上階、日本式1階)の様子とエスカレーター。はい、こちらのエスカレーターに乗って1階ずつ上がって行くだけ。楽ですね。ただただ最上階の7階へ向かうだけなのです。

 



Booking.com

 

最上階は一応ちょっとした売り場とセルフサービス式のカフェテリアがあります。ここへ来る人のほとんどはカフェテリアでお茶したりランチしたりが目的なのですが、ちょっとしたテラスのエリアが有り、そこへ出ればマインタワーや大聖堂ほどの景色でないけれどもなかなかの景色が広がっているのです。

 

 

もちろん普通にコーヒーなどと一緒にカフェテリアの窓側を陣取れば優雅に景色を見ながらお茶も可能!テラスへ直行して写真撮りまくっても誰も気にしません。というか、セルフィ(自撮り)スポットまで作ってあってデパートも景色を見るだけの人もOKになっている太っ腹ぶり。ここを知っている人は普通に景色見るだけに来ています(笑)。

 

時間もお金もセーブしたい人はここだけチェックでもいいですが、やはり、マインタワーや大聖堂上階は見応えがあるので、どちらかも体験しつつここで買い物のついでに行ってみるのが一番良いかもしれません。

 

Galeria Kaufhof(ガレリア・カウフホーフ) HP

住所:Zeil 116-126, 60313 Frankfurt am Main

営業時間:月曜〜日曜(毎日)9:30〜21:00

最寄駅:U1/U2/U3/U6/U7/U8/
S1/S2/S3/S4/S5/S6/S8/S9 Hauptwache

入場料:無料!

 

 

まだ空港で両替してるの?お得に両替できて送料無料!【外貨両替マネーバンク】



 

さらに番外編。高度な技ですが、49階の高層階からの景色を無料で見れる方法が!

 

ちなみに、フランクフルトにあるドイツ大手のコメルツ銀行では毎月最後の土曜日に、8人〜18人までのグループ単位で参加できるツアー(英語)を開催しています。フランクフルトの街並みの中でも目立つ建物でもあるコメルツ銀行。オフィスフロアを見学したり、スカイガーデンと呼ばれる空中庭園のような休憩スペースを見たり、49階(!!)のフロアから眺められる充実した内容のツアーが無料です。こちらは自分たちで8人以上のグループを形成して(人気があるため)4ヶ月以上前もってメールで予約する必要があるなど少しハードルは高いですが、情報までにご紹介。親戚一同で行くか、友人誘って大グループで行くか、私が頑張って日本からいらっしゃる方を集めて開催するか…ですかね!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: