【完全版】フランクフルト空港から市内へ電車で安く簡単に移動する方法、チケットの買い方 

【完全版】フランクフルト空港から市内へ電車で安く簡単に移動する方法、チケットの買い方 

検索でここてたどり着いた皆様〜(笑)、Wilkommen!! フランクフルト在住ブロガーユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

 

長いフライトを無事終えてフランクフルトに到着!

さっそく予約してあるホテルやアパートへ行きたいところ。

でも、慣れない空港からの移動は不安。という方は多いのではないでしょうか。

フランクフルトは空港から市内中心部へは、電車一本で簡単にアクセスできるのです。

現地在住者が空港内から駅への移動、チケット購入の仕方まで詳しく、分かりやすくご紹介します。

ところで、最近周りのドイツ人からよく聞くのですが、ヨーロッパのホテル予約は比較サイトで調べるのが一番お得という話。

ホテルサイトは色々ありますが、例えば日本で人気のサイトは一休.comだったりじゃらんだったり日本独自のサイトがありますよね。

ドイツ人たちにおすすめされた比較サイトは人気ホテル&旅館が最大50%オフのココ。ドイツの会社ですが、もちろん日本語対応!
ご参考まで。

フランクフルトでのホテル探しについてのコツも、このページの下の方でも少し紹介しているので是非最後までじっくりお読み下さい。

 

フランクフルト国際空港 (独:Frankfurt Flughafen) に到着!
入国を済ませ、荷物を受け取ったら、市内へ早速移動してみましょう。

荷物が自分で持てそうな重さと量なら、是非電車で移動してみてください!

 

ちなみに、日本ほどは高くないので荷物が厄介な場合や二人以上いるならタクシーも便利です。

空港で直接見つけたタクシーに乗った場合、ぼられなければ空港→市内間は大体40ユーロ前後です。

私もオススメのドイツでよく使われているタクシーアプリ利用の場合はもっと安く、チップを抜いて27ユーロ〜行けるようです。中央駅あたりまでならチップも入れて30ユーロ程度で行けるでしょう。

 

例えばターミナル2のタクシー乗り場から中央駅近くの人気ホテル、東横イン(そうです、フランクフルトにあるんです!)までの料金はアプリの場合は↓このような感じ。

 

 

タクシーを使うなら、アプリがぼられないので安心で便利です!

タクシー利用に興味がある方はこちらの記事で詳しくご紹介しています。↓1つ目の記事ではアプリ支払いで使える10ユーロ分無料(!)でクレジットをもらえるクーポンコードについて書いていますので、空港から市内は電車だけど、その後何かの機会でタクシーを使えるようにしておきたい人も要チェック

 

語学力不要。Free Now (MyTaxi) アプリ利用でフランクフルトで安く安全にタクシーを使おう!

 

荷物はそこまで大変でないので、電車を試したい!という方は引き続きこちらを読み進めてください。

電車の乗り方さえわかっていれば安く簡単に目的地へ行けますよ🎵

 

小銭入れや、ポケットにも完璧に収まるポケットWifi!


 

空港ターミナル1(ANAやLufthansaの方はこちらのターミナル)に降り立った場合、空港直通の駅へ向かえばOK。

 

ターミナル2(JALなど)に到着された場合は、シャトルバスか空港内の電車でターミナル1まで移動してください。

 

注)ターミナル2には直通の駅がありませんJALなどのターミナル2への到着便の方は、ターミナル1までの移動で結構時間を取られたり迷ったりする場合もあるので、シャトルバスやシャトルトレイン乗車の時間に余裕を持って移動ください。時間を気にする方はタクシーもおすすめしますアプリを使えば安全ですし、高くないですよ!


まずはBahnhöhe ST (Train stations)と書かれた表示を見つけます。

 

こちらの写真にあるような、オレンジ色の電車のマークが目印です。

矢印の方向へ進むと、下の階へ行くエスカレーターがあるはずです。

 


すると、地下一階のこのようなエリアに出るはずです。ここはすでに駅と直結しているエリアです。

 

人々の後ろにある機械が、券売機です。

 

注)空港には駅が二つありますが、こちらはローカル電車が発着するFlughafen Regionalbahnhofという駅です。フランクフルト空港からケルンなど他の町へ行きたい人は長距離列車や新幹線(ICE)が発着するというFlughafen Fernbahnhof駅へ行きましょう!

 

市内へ出るにはこの券売機でチケットを買います。

機械はあちこちにありますので、空いていればどこでも大丈夫です。



 

こちらはプラットフォームにある機械です。 電車に乗る前にチケットを所持していれば良いので、ここでもOK。

 

日本と違い改札口はないので、キセルできちゃうかな?と思う人もいますが、抜き打ちの検札が定期的に来ますし、キセルがばれたら60ユーロの罰金か、場合によっては警察に連れて行かれますのでチケットはちゃんと買いましょう!!



Booking.com

 

券売機で最初に出てくる画面がこちら。↓
当たり前ですがドイツ語です。

 

いきなりドイツ語で、怖くなるかも(笑)しれませんが、大丈夫です。

下のボタンを見ると国旗の表示があり、英語に切り替えられます!

左から2番目の、イギリスの国旗をプッシュ。

 

残念ながら日本語はないので、せめて英語で。

 

チケットの種類ですが、最初のボタンSingle trip Frankfurtを押します。
片道という意味です。日本と違い一気に○枚購入、とできないので、そのまま種類を選択。

 

 

ちなみに、その下は『Day ticket Frankfurt』で、空港〜市内間のゾーンで1日中有効の券になります。例えばトランジットなどで1日のうちで空港〜市内間を1往復(以上)する場合はお得かと思います。

そのあとは、大人か子供を選択。上が大人で下が子供です。



Booking.com

その次に現れる画面がこちら。空港からどこかへ回り道をしながらフランクフルト市内へ行くかどうかの(謎の)確認です。

ohne(オーネ)は、〜なしで という意味です。他にも使える場面があるので覚えておきましょう!

大抵の方は空港からフランクフルト市内へ最短で行きたいと思います。ほとんどの場合は上の『 via ohne Umweg 』を選択で大丈夫です。もしなんらかの用事でNeu-Isenburgというフランクフルトの南に位置する郊外の街を経由して市内へ行きたい方は、下の方をお選び下さい。

すると、支払い画面に。

フランクフルト空港から市内までは片道大人4,95€、子供は2,90€ (2019年2月現在)です。

ちなみに、フランクフルト市内の交通費についてはこちらの記事にてご紹介。

 

フランクフルトの交通費事情 基本編

 

フランクフルトはゾーンごとに料金が変わります。 市内から空港はゾーン4の扱いになります。

最初の方にも書きましたが、2枚以上同時に購入&支払いされたい場合は↑画面下の『+ other ticket』を押せば可能です。が、手順をまた始めからやり直す事になります(笑)これがドイツの券売機クオリティ!何度も繰り返して2枚、3枚と同じ券が購入できます。

 

2枚以上同時購入したい方へ。

 

支払い画面の右側に注目!

よく見ると、使えるお金・カード類、使えないお金・カード類が表示されています
赤いバツ印のもの以外が使えるという意味です。

 

 

こちらは例えば100ユーロ札は機械で受け付けないという意味です。このような表示は、機械ごとに変わりますので要チェック。

これ、着いたばっかりで手元に色々な種類の硬貨や紙幣がない場合とっても不便です。日本みたいに両替機があるわけでもなく…。

 

持っているコインや紙幣が使えない機械に当たってしまった場合は、クレジットカードが使えさえすれば良いと思います。

クレジットカード類にバツ印がついていないかどうか要チェックです。おすすめクレジットカードについては別記事にて詳しく書こうと思います。

 

ドイツではJCBやAMEXよりVISAやMASTERの方が使えるところが多いです。またカードにはICチップが付いているかチェックしましょう。

 

お金を入れる場所は、機械の右側です。
①が硬貨を入れる場所、
②のエリアがカードを使うときに使用します。
お札は③の差入口へ。

 

カード支払いの場合は、まず差入口へ(カード番号が記載されている面を上にして、ICチップが先に入るように)カードを差し込みます。

そのあと上部分の緑の液晶画面で、暗証番号を入れるよう表示が出ます。

数字のボタンで暗証番号を入力して、ボタン右下の緑の線が入った”Best” (bestätigen)というボタンを押して完了。

チケットとレシートが出てくるはずです。カードで購入された方は、差したカードを忘れずに!!

ドイツの人も、たまに忘れたりします。(そして私も経験アリ。)

 

Einzelfahrt (1回乗車券) Erwachsene (大人) と記載された、片道チケット。

こちらが片道のチケットです。1日券など1日有効でない普通の片道チケット(Einzelfahrt)の場合は購入してすぐに寄り道などせずそのまま乗車するべきです。(もちろん、ホームに着いてから待ち時間があったり電車が遅れている場合はOK)

無事チケットを購入できたら、早速市内行きの電車へ向かいましょう。



フランクフルト市内行きのSバーンという列車は、1番ホームから出ます。

 

フランクフルト空港からはSバーンのS8とS9という列車で中心部へ行けます。

また、時たま空港→中央駅までノンストップの特急電車が来ることがあります。中央駅で下車したい人はこちらに乗ってもOK(追加料金なし)。

 

1番ホームに到着した赤い列車に乗り込みます。プラットフォームを間違えなければ、
市内中心部へは、1番ホームから出るどの電車でも大丈夫です。
来た電車に乗ってください。

 

空港から中央駅までたった3駅、乗り換えなしで所要時間11〜15分程度。

 

※時期によってはトンネル工事やストライキなどによって、交通規制や乗り降りできる駅が変更したりする場合もあります。交通事情の最新ニュースはこちらでお伝えしていますので、念のためご確認ください。

 

Sバーンの車両には、路線図もあります。少し見にくいですが、駅を確認したいときに。

 

あっという間に、中央駅につきました。

 

フランクフルト中央駅(Frankfurt am Main Hbf)

フランクフルト中央駅周辺で日本人がよく泊まっている人気のホテル3つ

 

そのままもう二駅進むと、市内中心部の駅ハウプトヴァッヘ(Hauptwache)

 

ハウプトヴァッヘ(Hauptwache)

 

日本からいらっしゃる方は、移動に便利ということで中央駅周辺のホテルに泊まりがちですが、こちらの記事でも触れているようにこの辺はあまり治安が良くない場所も一部あるので、私は基本的には中心地エリアのホテルをおすすめします

» エクスペディアでフランクフルト中心部のホテルを検索する

» Hotels.comからフランクフルト中心部のホテルを検索する

中心地であるハウプトヴァッヘまで数分で移動できるので、この辺りか他のエリアのホテルを私は強くおすすめしたいです!

 

例えば、私が一番愛用しているBooking.comで『ハウプトヴァッヘ』と入力すると、この近辺で100件以上は出てきます。

 



Booking.com

 

ちなみにBooking.comは、オランダの会社のためか、ヨーロッパのホテル探しに便利な印象です。ヨーロピアンの友人達もここもしくは、ドイツの会社『トリバゴ』(世界中8000万人が利用するドイツ発祥のホテル検索・比較サイト)のどちらかを使っている人が多いです。

Booking.comが独立した1つの予約サイトとしてドイツで人気の傍ら、トリバゴBooking.comを含む予約サイト各種を比較してくれるサイトです。利用者は現在世界中で8000万人だそう!これだけの数のユーザーがいるということは、人気の理由があるのでしょう。今、日本でも積極的にユーザーを増やしているので、海外だけでなく国内のホテル比較も充実しているようです。現に約400社&180万軒以上のホテル宿泊プランという、何処よりも多くのホテル予約サイト(ホテルの公式予約サイトを含む)から料金や口コミのデータを集めているので、色々なサイトで最安値を比べる手間が省けます

» トリバゴからフランクフルト中心部のホテルを検索&比較する

私個人がフランクフルトに7年以上住んでいる在住者として日本からくるお客様におすすめしたいホテルも、いくつか厳選してご紹介しています。興味がある方はこちらにて具体的なおすすめホテル情報を書き下ろしています。よかったらチェックしてみてください。

ホテルの探し方やコツなどについては今度是非詳しく話したいと思いますが、ちょうどホテルを探している、という方へ。この記事を読んでくださったお礼に読者プレゼント的なちょっとお得な特典を…。

 

こちらのリンク経由でホテルを予約した方にはキャッシュバックキャンペーンで、予約したホテルの金額の10%分がキャッシュバックされてしまうという。マジですよ!↓

1つのアカウントにつき1回だけ、紹介特典を使ったことがない方対象です。例えばホテル代金が300ユーロなら30ユーロ返ってきます。かなりお得。

リンクをクリックしてみて、『滞在後に宿泊料金の10%分が戻ってきます。』という表示が出ればオッケーです。

 

この表示が出ればOK!

限定リンクなので、早い者勝ちでお試しください♫

 

私は実際に空港までお出迎えしたり、一緒に市内へ観光アテンドしたり、展示会で通訳アテンドもしていたりします。

ブログやスマホ、ガイドブック片手に旅行するだけでは不安な方、このブログには紹介されていないおすすめスポットなどご案内しておりますので、アテンドご希望の方はお気軽にこちらまでご相談ください!

 

メッセ(見本市)へ行く予定の方で通訳アテンドが必要な方はこちらご参考ください。↓

 

メッセ(展示会・見本市)アテンド、商談、通訳のご依頼について

 

タクシーアプリ利用される場合などはもちろん、空港に降り立った瞬間に再びこのページを見ておさらいしたい(笑)方向けに、どこのポケットWi-Fiが一番今安いか比較記事も書きましたので、こちらもぜひご参考ください各社が出している色々な割引システムやキャンペーンにより、今ポケットWi-Fiレンタルの値段がかなり違うのです。ぜひ、ご参考ください。

 

ドイツやヨーロッパでお得に使える!おすすめポケットWiFiレンタル比較・ガイド

 

せっかくドイツに来れたのだから、安ホテルでなくある程度ランクのあるホテルで優雅に過ごしたい!という方向けに、『フランクフルトの高級ホテル』特集の記事もあります!高級ホテルをランキング形式でご紹介。まずは前編からチェックください♩

 

一度は泊まってみたい!フランクフルトの高級ホテル12選 前編

旅行で必須アイテムであるスーツケースですが、最近日本の方からは、スーツケースは買うよりレンタルするのが楽で断然お得という話をよく聞きます。

場所も取らないし、気分によって違う種類も気軽に試せて、気に入ったら新品を買うらしい。旅行は年にちょっとだけという方は調べてみても良いかもですね。日本で利用されている人からおすすめされたのはココ。またスーツケースについても詳しく別記事でご紹介しようと思います。

こちらの記事が役に立った!という方、ぜひ各種SNSにて『いいね!』頂けるととても嬉しく、今後も為になる記事を書いていこうとモチベーションが上がります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: