在住者が紹介!フランクフルトのオクトーバーフェスト

在住者が紹介!フランクフルトのオクトーバーフェスト

Servus! ユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

まさに今、大盛り上がり!な、ドイツを代表する最大のお祭り、オクトーバーフェスト(Oktoberfest)について書いていきます。

こちらのブログでは、特に私の住むフランクフルトのオクトーバーフェストを中心に、詳しくご紹介します。

まずは豆知識!オクトーバーフェストの始まり

 

photo by Brett Sayles/ Pexels

オクトーバーフェストの始まりは、もちろんドイツビールの聖地、バイエルン。時は1810年までに遡ります。

その夏、バイエルン州の皇太子、後のルートヴィヒ1世(Ludwig I. )と王女テレーゼ・ザクセン=ヒルトブルクハウゼン(Therese von Sachsen-Hildburghausen)の結婚を記念し、国民向けの競馬レースが行われました。

イベントが大変好評だったので、翌年も競馬レースを続けて開催。以来、恒例イベント化されました。レースイベントが続くうちに屋台が出店し出して数も年々増えていき、1896年には最初のビールテントが登場。しかも、ミュンヘンで醸造されたビールだけを提供する屋台です。この屋台が発展して行って現在のオクトーバーフェストのスタイルになりました。

今でも変わらない、本家ミュンヘンでの会場はテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese / Wiese:草地、緑地)。王女への敬意を込めて名付けられています。ミュンヘンっ子からは、この会場名にちなんでオクトーバーフェストの事を別名ヴィーズン(Wiesn)と呼ばれています。

フランクフルトのオクトーバーフェストについて徹底解説

私が初めてフランクフルトのオクトーバーフェストについて知って、そして実際に行ってみたのが2014年。

もちろん、ミュンヘンが本場なのは当たり前なのですが、ここフランクフルトのオクトーバーフェストも、2008年の開催以来人気と知名度がどんどん上昇!

 

私もアテンドで時々行っていますよ♪

実際に行ったこともある、フランクフルト在住者の目線から!詳しくイベントを紹介していきます。

ちなみに、ここから載せている写真は2018年に実際にオクトーバーフェストへ行った時に撮ったものです。

フランクフルト・オクトーバーフェスト、2019年のイベント情報

こちらでは、オクトーバーフェストの開催期間や時間、会場の場所などをご紹介していきます。

フランクフルト・オクトーバーフェストの開催期間&営業時間

まず、フランクフルトのオクトーバーフェストの良いところ。ミュンヘンより10日早く始まるということ!

2019年のフランクフルト・オクトーバーフェストの開催期間は

9月11日(水)〜10月6日(日)の26日間。

開催時間は、メインイベントである夜の部(Abendveranstaltungen) が17時30分〜24時

Frühschoppen(フリューショッペン)と呼ばれる昼の部が10時30分〜16時。

それぞれ開催時間から入場可能で、入場自体はイベント終了時間の1時間前までOK。夜の予約席は21時まで確保されているので、遅くても21時までに入場すれば予約した席につけます。もちろん24時までいる必要はなく、自分の好きなタイミングで退場可能。

ミュンヘンのオクトーバーフェスト(2019年)は、9月21日〜10月6日の16日間開催

オクトーバー(10月)』と名前がついていますが、本家もフランクフルトも実際はイベントの開催日のほとんどが9月なので注意!

ミュンヘンへ行く予定という方も、特に初めて経験する方はフランクフルトで予行演習的に行ってみてからミュンヘンへという使い方もできますよね。

フランクフルトでも、この時期はオクトーバーフェスト以外の場面でも、レストランで特別メニューが出たり、クラブでイベントがあったりとちょっとしたお祭りムードを感じられます。

フランクフルト・オクトーバーフェストの開催場所

フランクフルトのオクトーバーフェストの開催地は、サッカーファンにはおなじみのコメルツバンク・アリーナ!

・・・の、駐車場エリア、です(笑)

Parkplatz P9という所にテントが設置されています。

恐らく近くまで辿り着ければ音楽や人で分かるかと思いますので、見つけること自体は難しくないはず。

住所:Commerzbank Arena, Mörfelder Landstraße 362, Parkplatz P9, 60528 Frankfurt

公共交通機関の場合はSバーンのStadion駅から歩いて20分近く、もしくはバス利用となりややこしいのでタクシーで向かう方がスマートでしょう。

 

語学力不要。Free Now (MyTaxi) アプリでフランクフルトで安く安全にタクシーを使おう!【準備編】

自力で行かれる方は、会場までこちらを参考に探してみてください。↓

 

フランクフルトオクトーバーフェスト、ミュンヘンとの違いや注意事項

やはり本家ミュンヘンのものとは違いがあるので、参加する前に知っておくべき点があるのでご紹介。

一見ミュンヘンと違って本場感が無い!と思いきや、逆に便利と思える点もあるので以下のポイントを知っておきましょう。

会場が1つだけ。

ミュンヘンは広大な敷地に17箇所の大テント、21箇所の小テント、更に遊園地併設と規模が凄まじく大きいです。が、フランクフルトは特設テント1箇所のみ

テントをハシゴして野外の遊園地で騒ぐ、ということはできず、常に室内で楽しむ形になります。いろんな場所へいけないけれども、1つのテントのテーブルでずっと過ごすスタイルはミュンヘンでもテントを予約して入った場合は大体そうなので(この日はこのテント、と決めてそこで過ごす人も多い)色々なテントは体験できないものの、テント内で過ごすスタイル自体はあまり変わりません

入場はチケット制。

ミュンヘンでは誰でも会場敷地内(野外エリア)自体へは無料で入れます。ただし、肝心のテント内へ入る(席に座る)には前もって席を予約して食事料金なども前払いなどの根回しが必要です。席の予約も最低8人〜10人単位、また支払い方法もクレジットカード不可など制限されている為、自力で予約しようと思うと結構ハードルは高いです。

フランクフルトは入場チケットを販売し最低1枚からオンラインやチケット売り場で購入可能。もちろんクレジットカードでも決済可能、オンラインならPayPalもOK。

from frankfurter-oktoberfest.de

2019年のチケット価格は、夜の部の最安の席で1枚42ユーロちょっとで、その料金に15ユーロ分のバウチャーが含まれています。

ビールの値段はミュンヘンと同じく結構する(量も1リットルと多い)ので、15ユーロ以内で済まそうと思うと1リットルビールとちょっとしたスナック程度が賄える感じなので追加注文はいるものの、チケットさえ確保できれば簡単に入場できるのでお手軽です。

 

チケットの種類 チケット価格(オンライン購入の場合手数料別途) チケット価格に含まれるバウチャーコインの利用可能額
夜の部、一般席(長テーブル) 42,40€ 15€
夜の部、Alm (山小屋風エリア) 48,30€ 20€
夜の部、ボックス席 54,20€ 25€
昼の部 (Frühschoppen) 11,70€ なし

 

チケット販売は、5月頃からスタートするので、早めに買っておけば希望の日と席を確保しやすいでしょう。

次回のチケット販売に関してはブログやFacebookTwitterで紹介するので、いち早く知りたい!という方は是非サイドバーにある【ブログの更新をメールでお知らせ!】から、ブログアップデートを受け取って下さいね♪

チケットについて詳しくは、フランクフルトオクトーバーフェストの公式サイトで確認ください。

テント内は喫煙可能

こちらの記事でも紹介していますが、喫煙者が優遇されているドイツらしいと言えば驚かないのですが、フランクフルト・オクトーバーフェスト会場ではテント内も喫煙可能です。タバコが苦手な人はその点頭に置いておいてください。

ちなみにミュンヘンではバイエルン州の法律が変わってテント内では禁煙となりました!フランクフルトもそうなってほしいものです。

ドレスコード有り

公式サイトでも記載されていますが、オープンなミュンヘンの会場とは違い、フランクフルトでは服装には少し気をつけるべきとの事です。テーマイベントなので、雰囲気をより盛り上げるためにもカジュアルすぎる格好(運動着など)はNG。男性は最低限チェック模様のシャツ(オクトーバーフェストでは定番のシャツ)を着用とあります。

あまりにテーマに沿わない服装だと、入場券を持っていても入場拒否になる場合もあるらしいので注意。せっかくの機会ですし、是非オクトーバーフェスト的な格好で参戦しましょう。日本でもオンラインで買えるので、事前に用意しておくとサイズなどもチェックできて良いと思います。

この衣装とか、安くて気軽に着れてハロウィンで使えそうですし、男性はシャツと一緒に帽子もいかがでしょうか。レーダーホーゼン(ズボン)は値段も高いし1度のイベントに使うにはちょっと・・・と思いますが、帽子なら安くて1000円切るものもあるようなので、手軽かと。

衣装に関しては下のトピックでも触れていますのでチェックください!

 

フランクフルトオクトーバーフェストはこう楽しもう!

 

 

Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an

 

Ein Beitrag geteilt von Frankfurter Oktoberfest (@frankfurter_oktoberfest) am

 

テントの中に入ってしまえばそこはもう完全にオクトーバーフェスト。フランクフルトにいようが関係なし!ビールを煽って、音楽でノリノリになって大いに楽しみましょう。より楽しくなるように知っておくべきポイントを書いておきますね。

席は相席が基本。そしてお行儀は気にせずに

ミュンヘンと変わらず、基本的にオクトーバーフェストでは大グループでなければ他の人たちと一緒に長テーブルに相席です。知らない人と相席なんて・・・と思うかもしれませんが、これが実は楽しむポイント。ほぼ高確率の割合で同席になったご近所さんとコミュニケーションが始まります(笑)

 

盛り上がって来ると、老若男女椅子に立って踊り始めます。

更に、盛り上がる曲がかかると皆一斉に椅子の上に立ち始めてそこからずーっと椅子の上で踊り続けるという。

ちなみに土足で椅子に乗るのが普通なので、その辺りは気にせずその場の調子に合わせて椅子に乗っかってみてください。(笑)むしろ、周りが盛り上がっているのに座ったままでいると、酔っ払った フレンドリーなドイツ人が『あなたも、さあ!』と言ってきます。

周りとコミュニケーションを積極的に取ろう!

フランクフルトの人って普段は結構つっけんどんな人も多いですし、ドイツ人は知らない人と関わるのに時間がかかるタイプも多い。オクトーバーフェスト会場でも、相席で最初は来た者同士で話すだけでよそよそしい感じで始まるものの・・・やはりビールが入るとテンションとともにフレンドリー度MAX!

あまりアジア人も居ないからか、どこから来たの?から始まり、乾杯の音頭(音楽)が入ると皆自分の周りの人全員(知り合いかどうか関係なし)と笑顔で乾杯です。

ここで重要なのは話しかけられたり乾杯を求められても笑顔で応える事。時には人間列車(↓動画参照)の一部に加えられたとしても、楽しんでしまうノリでいた方がよりオクトーバーフェストが楽しくなります。


 Polonaiseの音楽が始まったら、是非『人間列車』の中に入っちゃいましょう!

かくいう私も、フランクフルトのオクトーバーフェストで相席になったきっかけで仲良くなったドイツ人の友達がいます(笑)しかも、最初はぜんっぜん互いに話さないしよそよそしかったのに。

これだから面白い、オクトーバーフェスト。こんなに社交的でフレンドリーなドイツ人を見る機会はなかなかないので、語学力は気にせずに、是非他人とのコミュニケーションを嫌がらず楽しんでしまいましょう

やっぱり衣装を着ると盛り上がる

 

 

Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an

 

Ein Beitrag geteilt von Frankfurter Oktoberfest (@frankfurter_oktoberfest) am

ここはフランクフルトなので、オクトーバーフェスト会場へ行ってもミュンヘンほどではないかと思いきや、結構しっかり衣装を皆着ています。特に夜の部!

Dirndl(ディンドル、女性の衣装)やLederhosen(レーダーホーゼン、男性の衣装)などを調達して現地で着てみれば、より盛り上がります。民族衣装は日本でいう着物のような感じで、お値段は1万円以上軽くしますがオンラインで探すと安いものも見つかります。

1リットルジョッキで乾杯する

 

 

Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an

 

Ein Beitrag geteilt von A L I S O N C I S E K (@alisoncisek) am

ビール王国バイエルンでは、飲食店でビール1つと注文すると自動的に1リットルサイズのジョッキ(別名マス: Maß)で渡される事も少なくありません。フランクフルトで飲食時に注文するビールのサイズは日本の生中サイズである300mlか、大きくても500mlなのでそれに比べれば可愛いものです。

しかし、オクトーバーフェストとなるとここフランクフルトでも1リットルがデフォルトメニューを見てみると、メインの銘柄のビールは1リットルサイズなのが分かります。

この1リットルジョッキ、片手で持ってみるとかなり重い!ですがインスタ映えは確実なので、オクトーバーフェストに来られる際には事前に腕立て伏せで鍛えておいて、是非マスで乾杯を実践してみて下さい(笑)きっと、良い思い出になるはずです。

1リットル を飲み干すのは大変だと思うので、最後まで無理して飲み干す必要はないですよ!著者も1度ミュンヘンでマス2杯やってしまって死にました。

アルコールが苦手な人は、アルコールフリービールやソーダ類など(※1リットルグラスではない)ノンアルドリンクも揃っているので、ご心配なく!

 

フランクフルトオクトーバーフェスト イベント詳細はこちらから。

詳しくは公式ホームページからチェックしてみて下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: