新型コロナウイルス(新型肺炎)に関して、ドイツでの現状や差別について在住者の視点で記事を書きました。

在住者紹介!フランクフルトの高級ホテル・5つ星ホテル【12選】

在住者紹介!フランクフルトの高級ホテル・5つ星ホテル【12選】

Hallo! ユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

好評(?)のホテルに関する記事第3弾目は、フランクフルトの高級ホテルについて。

『フランクフルトの高級ホテル』や『フランクフルトの5つ星ホテル』と言っても色々ありますが、実際どんなホテルがあるか、そしてフランクフルトで1番高いホテルはどこか知りたくないでしょうか?

フランクフルト在住者の私が調べた高級ホテルの中で1番お手頃なものから最高級の場所までランキング形式でご紹介しようと思います。

順番でいうと、料金が安い→高い の順番になります※通常価格を目安に順番をつけています。

載せているホテルの料金は、2名1室の1番価格が低い部屋で1泊あたりの大体の通常料金を私が2019年3月の時点で調べたおおよその価格です。日本では1名につきいくら、という表記が多いですが、ドイツでは部屋でいくらという表示になります。もしご予約される場合は、宿泊日によって変わりますので各ホテルのリンク先の情報を再度ご確認ください!(サイトによっては割引されている事もあるので要チェック)
Advertisement

フランクフルトの高級ホテル(5つ星ホテル)について、在住者が思うこと&ホテルでの楽しみ方

これは広く知られている事ですが、フランクフルトはビジネスの街。ユーロ札を作っている欧州中央銀行の本拠地であり、皆さんにもお馴染みのフランクフルト国際空港やメッセ会場があり、世界中の様々な会社(特に金融関係)のフランクフルトオフィスがある為ドイツの中でも駐在としてこの街に住んで働く人も多く、またこの街に世界中から様々な人がビジネスでやって来ます。

ですので、住居は勿論の事ホテルの需要も非常に高く、メッセ期間中などはホテル難民にならずべくホテル争奪戦が繰り広げられる事も

そんなフランクフルトなので、多くのホテルがあり、安(かろう悪かろう)宿から高級ホテルまでランクも様々。

アテンドをしている中で、ビジネス・プライベートに限らず『良いホテル』『ラグジュアリーなホテル』を求める方のお手伝いをする事も多々あります。

せっかくのドイツ滞在なので、思い出になる、雰囲気の良い場所で過ごしたいのは皆同じ。帰ってさっとシャワーして寝るだけの安ホテルに滞在するのも予算的には浮くかもしれないけど、日本に住んでいるとなかなかヨーロッパに来れる機会もなかったりするので、ホテルも出来るだけ良い場所に決めたいですよね。ホテル自体にストーリーがあったり、歴史を感じる空間だと、滞在中の全ての時間が思い出になります。

また、日本ではどんな価格でも平均的に素晴らしいサービスが受けられますが、欧米ではお金を落とせば落とすほど、サービスが上がる傾向にあるのは致し方ないところ。

Advertisement
当たり外れの激しい外国で、ランクの高い場所に泊まればある程度の基準以上は約束されるので、予算さえ合えば一定以上のランクの場所に身を置くのはある意味良い投資でもあります。

私も一度、ドイツ人の友人が働いている5つ星ホテルで宿泊させてもらった事がありました。ベタな感想ですが(笑)・・・やはり、ラグジュアリーなホテルって、いいですね。

その土地に足を踏み入れた瞬間から、そこを後にするまで感激の連続でした。フランクフルトの自宅に帰りたくなかったです(笑)

私も、予算が許すのであればこのようなホテルに身をおきたい、と心から思ったものです。

ヨーロッパの人は休暇の過ごし方も実にゆっくりで、『何もしない』のを楽しんでいる人が多いです。

フランクフルトに来て、あえて『おこもり』的にホテル滞在するのもなかなか楽しい過ごし方かもしれません。フランクフルト市内の観光は早くて半日で終わってしまうことですし。

12位 ザ ウェスティン グランド フランクフルト(The Westin Grand Frankfurt Hotel)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

The Westin Grand Frankfurtさん(@westingrandfrankfurt)がシェアした投稿

世界37カ国に展開している、言わずと知れたWestin、ここフランクフルトにもあります。

私のお客様も何組かの方がこちらに滞在されています。また、ホテル内でイベントも行っているので私もなんだかんだで結構入り浸っています(笑)

なんといっても市内中心部(Konstablerwache駅周辺)の絶好のロケーション!

日中はもちろん、夕方以降も人通りの絶えないZeil通りがすぐなので買い物にも観光にも便利です。スパ、サウナ、プール(現在閉鎖中)、フィットネスエリアも充実。

このホテルには、カクテルが人気のラウンジGrandsevenや、フランクフルトで人気の寿司レストラン(日本人シェフがいます!)Sushimoto、美味しいと評判の中華料理San Sanなど併設されているレストランやバーが充実しています。(私も全ての場所で飲食経験アリ!)

毎月第一水曜日の夕方にラウンジでイベントがあり、2for1ドリンク(1杯分の料金で2杯ドリンクがもらえる)やDJで盛り上がり、在住者にも人気。泊まる機会がなくてもタイミングが合えばラウンジでカクテル、いかがでしょう。

出典:booking.com

キング・ゲストルーム

出典:booking.com

ジュニア・クラブ・スイート

出典:booking.com

フロント

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊250ユーロ 1泊300ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

11位 ル メリディアン フランクフルト(Le Méridien Frankfurt)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

Le Méridien Frankfurtさん(@lemeridienfrankfurt)がシェアした投稿

マリオットグループが経営する5つ星ホテル。中央駅から徒歩圏内で、こちらの記事で紹介しているホテルにもほど近いロケーション。中央駅周辺で優雅に泊まりたい場合はここを検討してみてはいかがでしょう。

私も、お客様の宿泊先がここだったので何度か足を運んだことがあります。やはり5つ星ホテル。入った瞬間空気が優雅、インテリアがクラシカルでおしゃれ。

清潔感のあるお部屋は好評のようですし、フロントの対応も爽やかで、ここってあのゴミゴミとした雰囲気の微妙な中央駅エリアだったっけ?と思うほど(笑)

24時間利用できるフィットネスルームあり。朝食はビュッフェ、コンチネンタル、アメリカンと3つのチョイスがあるので、何泊かされる場合は日によって変化が楽しめますね。

併設されたレガシー・レストランでは多国籍料理、レガシー・バーではホテル自慢のカクテルが楽しめるそう。

出典:booking.com

外観

出典:booking.com

デラックス・キングルーム

出典:booking.com

インテリア

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊251ユーロ 1泊291ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較
Advertisement

10位 インターコンチネンタル(Intercontinental)★★★★★

 

View this post on Instagram

 

InterContinental Frankfurtさん(@icfrankfurt)がシェアした投稿

イギリスのIHGがマネージメントを手がける、世界有数の最高級シティホテルであるインターコンチネンタル

ここフランクフルトにも、マイン川のすぐそばという絶好のロケーションに位置しています。お客様の何割かの方もこちらで宿泊されているので、私もたまにこちらにもお迎えで何度か来たことがあります。

外観からして存在感のあるホテルの内部に入ると、やはり有名ホテルならではの安心感と安定感がありますね。また、ロケーションも良いので中央駅へも歩いていけますし、市内中心部へも徒歩圏内。すぐそばの橋を渡れば沢山の美術館や博物館があるエリアになるので観光にも便利!

ちなみに、私の中央駅のホテルの記事のマップをご確認いただければとおもいますが、このホテルが位置する通りは治安的にも問題はないので夜も遅くなければ歩いて大丈夫です。(もちろん22時以降はここに限らずタクシー利用がスマートです!)

高層階の部屋からはフランクフルトの展望も楽しめます。また、24時間オープンのフィットネスやサロン、会議室も完備。

19階と20階にある『クラブフロア』の部屋に泊まれば、高層階のフロアラウンジから絶景を眺めながらドリンクやスナックが楽しめます。ホテルレストランのSignatures Verandaではヘッセン州の素材にこだわったドイツ料理も楽しめます。ビジネス利用でも観光でも満足できることでしょう。

出典:booking.com

スーペリア・ルーム

出典:booking.com

デラックス・ルーム

出典:booking.com

フィットネス

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊260ユーロ 1泊295ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

9位 ルーマーズ (Roomers)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

Roomers Frankfurtさん(@roomersfrankfurt)がシェアした投稿

とにかくアーバンで、お洒落なイメージが強いデザインホテルRoomers。中央駅とマイン川の中間地点に位置しています。

私も一度こちらで友人とアフターワークにカクテルを頂いたことがあります。(なんだかこうして書いていると、結構高級ホテルに足を踏み入れていますね、私w)中庭のようなスペースで優雅な気分を味わったものでした。ここで飲むのは在住者にも人気のようです♩

このホテルは、昔からある歴史のある老舗感よりモダンでエッジーで、どちらかというと都会的でまさにフランクフルトという街に合わせて作ったという感じです。

写真を見ればわかりますが、とにかくシックでカッコイイ。ラウンジの大きな窓からビル群を眺めながらのんびりグラスを傾けるのが似合う内装です!都会らしくて、艶っぽい雰囲気なのでカップルに特に人気だそう。ここに泊まったらよりフランクフルトでのデートが楽しめそうですね。サウナ、フィットネスエリア、スパも有り。ウェルカムドリンクや滞在中水のボトルのサービスなども。

ここもなかなか悩ましい価格帯ですが、トリバゴで値段を比較してみると、Expediaで250ユーロ程度で見つかりました。後は、1度200ユーロ以下のセール料金も見かけたことも。早割もあるようなのでこまめに値段を要チェックですね。

ちなみにバーデンバーデンミュンヘンにもホテルがあるそうなので、フランクフルトで泊まり損ねても他の街でも試せます!

出典:booking.com

デラックス・ルーム

出典:booking.com

スイート

出典:booking.com

フロント

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊280ユーロ 1泊305ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

8位 ソフィテル(Sofitel)★★★★★

View this post on Instagram

 

Sofitel Frankfurt Operaさん(@sofitelfrankfurtopera)がシェアした投稿

フランスのAccorHotelsが経営する、最高級ホテルブランドであるソフィテル

2016年の夏からフランクフルトにオープンしたので、まだまだ新しいホテルです。場所が旧オペラ座の目と鼻の先でロケーションは最高。

さすがフレンチ系列、エレガントで美味しいレベルの高い朝食がいただけるそうです。私のお客様の中ではまだここに宿泊された方はいらっしゃらないので直接の感想などは知らないのですが、ホテル予約サイト各種で見る限りサービスもしっかりしているので各国の宿泊者からも高評価をもらっていますね。4種類ものスパ、プール併設のフィットネス(別料金)もあり。お部屋には何と日本製のトイレが完備されているそう!(ウォシュレットかな)

私も個人的に気になる、いつか泊まってみたい優雅なホテルです!

出典:booking.com

スーペリア・ルーム

出典:booking.com

スーペリア・スイート

出典:booking.com

プールエリア

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊285ユーロ 1泊345ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較
Advertisement

7位 ヒルトン フランクフルト シティー・センター(Hilton Frankfurt  City Centre)★★★★★

 

View this post on Instagram

 

Hilton Frankfurt City Centreさん(@hilton_frankfurt_city_centre)がシェアした投稿

マリオットグループが経営する5つ星ホテル、有名ホテルのヒルトン

場所は市内中心部で、オペラ座やエッシェンハイマー塔近く。ホテル付近はこちらの記事でも紹介した『緑のベルト』の一部でもある公園エリアでもあるので、雰囲気も良く、天気の良い日は散歩を楽しめます

ゆったりと広いロビーは開放感があり、写真でも分かるように部屋からの眺めも抜群です。サウナ、温浴タブ、フィットネス施設には『オリンピックサイズ』な広大なプールも!日常的に運動されている人は、こちらに泊まれば継続してエクササイズしやすいですね。

朝食メニューも充実、公園エリアを眺めながら優雅なひと時が過ごせるようになっています。ラウンジが利用できるクラブフロア有り。市内中心部に近いエリアの中でも、私も個人的に好きなエリアにあるので、いつか泊まってみたいと思えるホテルです。

出典:booking.com

デラックス・キングルーム

出典:booking.com

キング・エグゼクティブ・パノラマルーム

出典:booking.com

インテリア

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊300ユーロ 1泊330ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

6位 フランクフルト マリオット ホテル(Frankfurt Marriott Hotel)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

Frankfurt Marriott Hotelさん(@frankfurtmarriott)がシェアした投稿

言わずと知れた世界最大のホテルチェーンが経営する高級ホテル、マリオット。一部の客室からは、フランクフルトの眺望が楽しめるようです。

ここのホテルにあるChampions(チャンピオンズ)というアメリカのスポーツバーはサッカーか観戦などフランクフルト在住のビジネスマンも利用しています。私もここでブンデスリーガ観戦したことがあります!ホテル併設のレストラン、Crossでは多国籍料理が楽しめます。24時間利用可能なフィットネス併設。ホテルはメッセ会場に非常に近いので、メッセ会場に用事があって予算がある方はご検討されてみてはいかがでしょう。

出典:booking.com

キング・ゲストルーム

出典:booking.com

ジュニア・クラブ・スイート

出典:booking.com

フロント

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊300ユーロ 1泊330ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

5位 ジュメイラ・フランクフルト(Jumeirah Frankfurt)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

Jumeirah Frankfurtさん(@jumeirahfrankfurt)がシェアした投稿

石油で潤うアラブ首長国連邦発祥の、高級ホテルグループが経営する5つ星ホテル、ジュメイラ。私がアテンドしたお客様も、何名かの方がここに宿泊されていました。また、イベントごとでクリスタル・ボールルームというホテル内の会場も行ったことがあります。やはりラグジュアリーホテルなので煌びやか。

まず場所がとてもいいです。私おすすめエリアのハウプトヴァッヘの中心部。Myzeil(マイツァイル)というショッピングモールにつながっているので、雨の日も室内から室内へ買い物も気軽にできます。一度、泊まっていたお客様のお部屋を見せてもらったことがありましたが景色の良さが半端なかったです。そしてラグジュアリーホテルあるある?こんなところにバスタブが!という位置にお風呂があって驚いた記憶があります。夜景を見ながらのビューバスなんでしょうね。予算が許すのであれば私も一度個人的に泊まって非日常を堪能してみたいものです!

隣接するモールの最上階にあるフィットネスのアクセス付き。スパも有り。食事はいろいろありますが、ホテル併設のMax On One Grillroomはモダンなグリル料理、El Rayyanは中東料理などが楽しめます。

HPの通常価格はびっくりする値段ですが、トリバゴで値段を比較してみると217ユーロ(朝食なし)というのを見つけました!なので、比較サイトを利用したり、旅行サイトのキャンペーンなどを狙うとなかなかお得な値段で予約できるかも、ですね。

出典:booking.com

スカイライン・デラックスルーム

出典:booking.com

グランド・デラックス・スイート

出典:booking.com

フィットネス

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊320ユーロ 1泊340ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較
Advertisement

4位フレミングス セレクション ホテル フランクフルト シティ(Fleming’s Selection Hotel Frankfurt-City)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

About Frankfurtさん(@aboutfrankfurt)がシェアした投稿

場所でいうとヒルトンホテルからも近いこちらのホテル。場所柄市内中心部のハウプトヴァッヘも歩いてすぐの便利なロケーション。また、市内中心部と反対の方角へ行けばだんだんローカルエリアになり街の散策も楽しめます。

私ももちろん(?)こちらのホテルには来たこと有り!(こうして書いていると、記事で紹介しているホテルほぼ全てに私行っていますよね笑 泊まったことは残念ながらないのですが!)私がこちらのホテルに来た理由は、アテンドではなく屋上にあるバー。このホテルの高層階にあるバー、なかなか良いのです。エッシェンハイマー塔を眺めながらホテル自慢のカクテルやドリンク各種が楽しめ、開放的なテラス席は日の長い夏はとくに気持ち良いです♩

外観や部屋の感じは歴史的というよりモダンで都会的なスタイルですが。ここのホテルで面白い物と言えば、昔ながらのエレベーター。見ればきっと気づくと思うのですが、普通のエレベーターでなくなかなかスリルあるエレベーターがあるのです。敢えてこれに乗ってバーへ行ったりして楽しんでいるお客さんも。お値段もなかなかの5つ星ホテルなので、サービスも◎。

ジム、フィンランド式サウナ、スチームアロマルーム有り。場所柄ローカルの人も多いので、『お上りさん』より『ローカル』になったような気分で滞在できること間違い無し。

出典:booking.com

コンフォート・ルーム

出典:booking.com

スイート

出典:booking.com

外観

2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊368ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

3位 シュタイゲンベルガー フランクフルター ホフ(Steigenberger Frankfurter Hof)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

Steigenberger Frankfurter Hofさん(@steigenbergerfrankfurterhof)がシェアした投稿

日本からいらっしゃる方で、高級ホテルに泊まられるタイプの方々の中でも高い割合でこちらに宿泊される方がいらっしゃる、シュタイゲンベルガー フランクフルター ホフ

フランクフルト発の高級ホテルグループ、Steigenbergerホテルズ経営のこちらのホテルは、なんと1876年から存在する歴史ある建築物なのです。

私の記事で取り上げている高級ホテルの中でも一番歴史があるホテルですね。

トルコ式風呂や女性専用サウナ(ドイツではサウナが男女兼用がデフォルト!)など充実したスパエリアが自慢。併設のレストランやカフェでは美味しい食事が楽しめます。

外観も内部も歴史ある雰囲気で、ヨーロッパに来たと思えるホテルです。場所も市内中心部にあるのでハウプトヴァッヘへ気楽に徒歩で向かったり、主要観光スポットへのアクセスも良好。なによりホテル自体色々見所があるので、フランクフルトの歴史を感じながら、是非ゆっくり過ごしていただきたいホテルです。

出典:booking.com

スーペリア・ルーム

出典:booking.com

ジュニア・スイート

出典:booking.com

中庭エリア

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊380ユーロ 1泊430ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較
Advertisement

2位 ヴィラ・ケネディ(Villa Kennedy)★★★★★

 

 

View this post on Instagram

 

Villa Kennedyさん(@villakennedy1901)がシェアした投稿

マイン川の向こう側のエリアに位置するVilla Kennedyは、5つ星ホテルをマネージメントするRocco Forte Hotelsによって経営されています。敷地内に入ったその瞬間からこのホテル独特の世界観と空気に感動すること間違いなし。

実は筆者のドイツ人の友人がここで勤めていたおかげで、数年前に一度ここにモニター兼抜き打ちクオリティチェックのヘルプとして泊めさせてもらったのは本当に良い思い出です。

抜き打ちチェックは、私があたかも一般の宿泊者としてチェックインを済ませた後友人が私の部屋にこっそり来て、掃除の具合をチェックしたりスタッフの私への対応をチェックしたりするもの。友人が掃除チェックの際に窓枠の端っこを指でつーっと埃チェックして顔を顰めていたのを見て、『そんなところまで!』と驚いていた私。ということで、私の個人的な話ではありますが、品質管理半端ないです!

建物自体は1901年に建てられたもので、歴史ある場所です。特筆すべきは1963年6月、ケネディ米大統領がここに亡くなる数ヶ月前に訪れた事で、このホテルの名前もホテルが建つ通り(ケネディ通り/Kennedyallee)も、また彼の名前を冠した特別スイートもケネディ大統領に敬意を示して作られました。

そんな歴史あるこのホテルの滞在中、私が一番気に入ったのがホテルのプール!泳がなくてもプールサイドで本を読んだり寝そべっているだけで癒し効果が絶大な空間です。

勿論スパやサウナも完備。Gustoレストランではミシュランの星を獲得したシェフ、Fulvio Pierangeliniの美味しい食事を楽しめます。

例の友人のおかげで高級レストランの食事も『モニター』として食べさせてもらえて、極楽気分の1泊2日を経験しました。

フランクフルト中心部からは少し離れるのでタクシー利用が便利なところですが、ホテルの中を歩き回っているだけで楽しい、まさに『おこもり』向きの、高級ホテルです。

タクシーをお得に利用したい方は、筆者おすすめのタクシーアプリの記事も合わせてご覧下さい。20ユーロ分無料で利用できるクーポンコード付きです。

出典:booking.com

デラックス・ルーム

出典:booking.com

エグゼクティブ・スイート

出典:booking.com

プール

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊395ユーロ 1泊455ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

1位 グランドホテル ヘッシッシャー ホフ (Grandhotel Hessischer Hof)★★★★★

 

この投稿をInstagramで見る

ALINA | TRAVEL | BERLIN(@miajeana)がシェアした投稿

 

さて、最後に紹介する(=私が見てきた中で値段的に最高級ランク!)ホテルがこちら。グランドホテル ヘッシッシャー ホフは、中央ドイツのヘッセン地方を支配していた諸侯の家系であるヘッセン家当主、ヘッセン王子とその家族財団が代々運営するれっきとした由緒あるホテルなのです。

写真からも分かる通り、代々受け継がれて運営されてきた由緒正しきホテルといった空間ですよね。ホテル内は絵画やアンティーク家具(バスルームには大理石が!)で装飾され、優雅でクラシカルな雰囲気を持ちつつも、フランクフルトという都市らしいモダンさもスタイルに取り入れているそうで、贅沢な時間が過ごせること確実です。ホテルがあるのはメッセエリア。メッセに用事がありつつ、歴史あるホテルでゆっくりしたい方は検討してみてはいかがでしょう。

ちなみに、これまで紹介したほとんどのホテルに泊まっていないのに侵入 縁あって実際行ったことがある私も、未だ足を踏み入れたことがないのがここなのです。どなたか、ここに宿泊されることがあってアテンドご入用となった場合は是非ご連絡ください!(笑)ホテルロビーまで喜んでお迎えに上がります。

出典:booking.com

クラシック・ルーム

出典:booking.com

グランド・スーペリア・ルーム

出典:booking.com

ウィンターガーデン

2名1室 朝食なしの大体の通常価格 2名1室 朝食付きの大体の通常価格
1泊415ユーロ 1泊445ユーロ
Agoda booking.com Expedia Hotels.com
トリバゴで最安値を比較

以上、フランクフルトの高級ホテル上位12位〜1位までご紹介しました!

お気に入りのホテルが見つかりますように♩



ところで。宿泊場所を探すのに、おすすめのサイト、よく聞かれます。

私はヨーロッパでのホテル探しは人気ホテル&旅館が最大50%オフの比較サイトで調べるか、他の場合はずっとbooking.comで、宿探しは専らこれです。

ドイツだけでなくヨーロッパ、日本国内のホテル予約もこれを使っています。

どう使えるか詳しくはまた違う機会にお伝えしようと思っていますが、簡単にいえば日本語で世界中の宿を予約できて無料キャンセルもできるので使い勝手がよく、口コミはもちろん地図機能が便利です。ドイツにいらっしゃる方にはいつもここをおすすめしています。

良かったら次回予約される時に使ってみてください!

Booking.com

海外旅行中に欠かせないポケットWi-Fi。

どこのポケットWi-Fiが一番今安いか比較記事も書きましたので、こちらの記事もぜひご参考ください。

各社が出している色々な割引システムやキャンペーンにより、今ポケットWi-Fiレンタルの値段がかなり違うのです。ぜひ、ご参考ください。

 

【ドイツで使えるWiFiレンタル比較】料金が一番お得なのは?

 

フランクフルトを楽しむ観光情報カテゴリの最新記事