新型コロナウイルス(新型肺炎)に関して、ドイツでの現状やニュース、感染者数の最新情報を在住者が随時更新しています。

ドイツで買えるリップクリーム【20選】在住者が徹底比較&レビュー!

ドイツで買えるリップクリーム【20選】在住者が徹底比較&レビュー!

Guten Tag!ドイツ・フランクフルト在住ブロガーユウコフランクフルト(@yukofrankfurt)です。

ドイツに住むようになって気になるのが肌の乾燥。

ご存知、ここヨーロッパでは日本と比べて空気が乾燥しているので顔や体の皮膚が乾燥してしまう・・と悩む在住日本人も多いと思います。

そして特に顕著なのが唇の乾燥!

ドイツでは、どんな季節でもリップケアは必須です。

日本に住んでいた時は、リップクリームを塗らなくても冬場以外は適当なケアでOKだった気がしますが、空気が乾燥しているドイツ。

どんな季節でも、こまめなリップケアを怠るとあっという間に唇が乾燥してしまいます。

幸いここドイツでは、色々なメーカーがリップクリームやリップケア製品を出しています。

ハーブやオーガニック製品が充実しているので、天然素材を使ったナチュラルなものも種類が色々。

リップクリームは値段も安く、スーツケースの場所も取らないのでドイツ旅行でいらっしゃった方にとってはお土産にも最適!

また、オーガニック製品・自然派コスメが日本と比べて安く手に入るので気軽に色々と試せます。

そんなドイツのリップクリームやリップケアグッズをドイツ在住者の私が紹介します。

Advertisement

ドイツで買えるリップクリーム【20選】在住者が徹底比較&レビュー!

ドラッグストアやデパートへ行けば、ドイツでは様々なリップクリームやリップケア製品が見つかります。

値段も、一部をのぞいては日本より安くてお得!(特にオーガニックコスメ)

ここで紹介している製品は、

・筆者が実際に使っているものでおすすめなもの

・筆者の周り(ドイツ人の男女など)がおすすめしているもの

・巷で人気のもの&口コミで話題のもの

などを紹介していきます。

尚、ここで書いている感想は当然筆者個人の感想であり、人によって合う・合わないはあると思うので、ここで書いている情報を参考にしつつ、みなさんの肌に合うお気に入りを見つけてくれればと思います。

また、定期的にリップケア製品を探しては試しているので、今後新しいものを見つけたり試したりした場合は随時更新していく予定です。

Advertisement

アンネマリー・ボーリンド リップバーム (リップクリーム)

ドイツのオーガニックコスメのブランドとして有名な、アンネマリー・ボーリンド(Annemarie Börlind)

ハーブや自然由来の素材を大事にして色々なスキンケア製品も手がけているオーガニックコスメブランドです。

ドイツ旅行で来た女性達にも、アンネマリー・ボーリンドはお土産候補として人気。

筆者は別の記事でアンネマリー・ボーリンドの化粧水は合わなかったと書いていますが(個人の好みです)、リップクリームは実は結構お気に入り!

Advertisement

アンネマリー・ボーリンドのリップクリームは、もちろん植物由来成分のみ使用し、パラベン、シリコン、鉱物油不使用。

自然素材で作られているので、口に入ってしまっても安心です。

唇を柔らかくするパーム核油やヒマシ油、紫外線カット効果のあるシア脂や黒い森の水を配合。

ほんのりバニラの香りがする程度ですが、クナイプのリップ(下で紹介)と大分違い、好みの香りです。

香りはほぼしないぐらいかなりほんのり(筆者比)なので、誰にでも受け入れられると思います!

塗り心地も、硬すぎず滑りが良くなめらか。自然で程よいツヤ感が出るのも私の好きなポイントです。

値段は『アンネマリー・ボーリンド価格(=若干高い)』ですが、私は気に入っています。

そして、日本で買うと良いお値段なので、安っぽいお土産はちょっと・・という人や、大事な人へのお土産にはおすすめです。

日本でもAmazon(こちらで値段をチェック!)楽天などで購入可能。

ドイツではガレリア・カウフホフなどのデパートや、ミュラー(ドラッグストア)の店頭や薬局サイトで見つかります。

ドイツで買う場合、Amazonだと定価より少し安く買えるようです。

アンネマリー・ボーリンド リップバーム(Annemarie Börlind Lippenpflege)

✔︎日本での定価:700円(税抜)✔︎ドイツでの定価:€5,95

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon »日本のAmazon »楽天

クナイプ(Kneipp)オーガニック・リップバーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kneipp (Official D / AT)(@kneipp_deutschland)がシェアした投稿


ドイツ発の自然派ブランド、クナイプ(Kneipp)

クナイプといえばバスオイルなどの入浴剤やボディケア製品で知られていますが、ドイツで2018年秋頃からこちらのリップケア製品を販売。

日本でも2019年秋から発売されているので、現在日本でも購入可能です(日本ではAmazonロフトのネットストアなど)。

防腐剤フリーで100%天然由来成分で作られているので、敏感肌にも安心。

印象的なコルクの蓋がついた容器はリサイクル可能の素材を使用。

もちろんパッケージには再生紙を利用し、環境にも配慮しているのがドイツのオーガニックブランドらしいですね。

他のスティックタイプのリップクリームより一回り大きく、ポーチの中でも存在感が(笑)

手足が大きいドイツ人女性にはぴったりのサイズ感。

2020年現在、ドイツでは

✔︎ Samtweich★(ザムトヴァイヒ):アプリコットシードオイル&マヌラオイル配合、エキゾチックフルーツの香り

✔︎ Hydro Pflege★(ハイドロ・プフレーゲ):ウォーターミントエキス&アロエベラ配合、ミントの香り

✔︎ Hautzart★(ハウトツァルト):アーモンドオイル&キャンデリラワックス配合、スイートアーモンドの香り

✔︎ Sinnlich(ジンリヒ):エルダーベリーオイル&シアバター配合、エルダーベリーの香り

✔︎ Extra Pflege(エクストラ・プフレーゲ):バニラエキス&クプアスバター配合、バニラの香り

(★日本未発売)

の5種類が展開しています。

筆者も1年前ぐらいに、バニラの香りのExtra Pflege(エクストラ・プフレーゲ)を買ってみました。

天然素材で作られているからか、塗り心地は硬めですが、何度か使っていると慣れてきます。

こちらのリップバームは日焼け止め成分はなく、仕上がりはマットめ。

なので、私のおすすめは口紅を塗る前の下地として使う事!

人によっては唇がふっくらするという口コミも聞いています。

ただし、筆者が最初に買ってしまったのがバニラのもので・・

クナイプのこのバニラの香りは上記で紹介したアンネマリーボーリンドのリップと違い若干きつい感じ。

もともと正直バニラが好きというわけでなく、私的にはちょっと香りが微妙。

Advertisement

ちなみに、最近出たSamtweich(ザムトヴァイヒ)も手元にあるのですが、こちらは香りがバニラと比べてだいぶまし(笑)

フルーツっぽいほのかな香りでこちらの方をよく使っています。

ちなみに、日本での口コミを見ていると、やはりバニラの香りはやや不評。

エルダーベリーのリップはハーブっぽい香りで好き嫌いが分かれる感じです。

日本で手に入る中で一番人気はスイートアーモンドの印象です。

ドイツではdmなどのドラッグストアや、日本ではAmazonロフトのネットストアなどで買う事ができます。

ロフトの方が定価で手に入るようです。»参考

クナイプ オーガニック・リップバーム(Kneipp Lippenpflege)

✔︎日本での定価:700円(税抜)✔︎ドイツでの定価:€4,95

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon »日本のAmazon »ロフト

ドレスナーエッセンスのリップクリーム

クナイプやヴェレダなどに比べれば、まだ日本での知名度は低い印象のドレスナーエッセンス(Dresdner Essenz)

まだ知られている製品と言えば、やはりバスソルトなどの入浴剤でしょうか。

ドレスナーエッセンスからは、もちろん入浴剤以外にもボディケア製品は色々と出ているのですが、リップクリームも見つかります。

オーガニックのリップクリームの中で、ドレスナーエッセンスのリップは他に比べて価格的にお手頃

そして、日本ではおそらくまだ未発売だと思います。

Advertisement

成分を見ても天然素材メインで作られていて、シアバターや有機栽培のオリーブオイル、ココアなど配合。

ただし・・

匂いが粘土っぽいというか、原料臭がややします。

また、塗った感じはマットです。

なので、これだけ使うよりは口紅の下地で使うのが吉かと思います。

成分を見れば自然派で悪くはないものの、私的には潤いは至って普通という感じ。

値段は安い事、またバスソルトで有名なブランドなのでユニークなバラマキお土産として候補にいかがでしょう。

ドレスナーエッセンス (Dresdner Essenz Lippenpflegestift “Für Lippen, die entzücken!”)

✔︎ドイツでの定価:€1,99

Balea インテンシブ・リップケア(dmのPBブランド)

ドイツのドラッグストア大手といえば真っ先に名前が上がるdm

Balea(バレア)は、dmが近年力を入れているオリジナルライン・PBブランドです。

PB商品ならではのお手頃な価格なのに、品質も良いので日本人にもプチプラコスメとして人気になりつつあり、お土産候補にも良く取り上げられています。

そんなdmのBalea発のプチプラリップクリーム、気になったのでお試しに購入してみました。

Balea(バレア)のリップクリームは色々な種類がありますが、一番潤うのではという事で『Intensiv(インテンシブ:強力)』をチョイス。

まず、メリットとしては最強プチプラコスメなお値段。

ドイツで買うと85セントです。1ユーロもしない激安価格(!)

なのに!

パッケージにはシアバターやアルガンオイル、キャンデリラワックス配合とあります。

本当に入っているのか疑うくらい(笑)激安。

コスパ最強感、ハンパありません。

Advertisement

ですが、肝心の潤いは・・

筆者、個人的には普通。

先ほど紹介したドレスナーエッセンスと同じような感じです。

ただし、こちらはドレスナーエッセンスに比べて香りが良いです。

お菓子のような甘いほのかな香りで、万人受けしそう。

少なくとも私は好み!

そして、ドイツ人女子からの口コミ自体は良いのです。

プチプラ部門でバラマキお土産候補として良いのかと思います。

ただ、お土産がこれだけだとチープすぎるかもしれないので、バラマキ土産としての場合でも、これ1本だけでなくハリボーのグミなど添えていかがでしょう。

Balea インテンシブ・リップケア (Lippenpflege Intensiv)

✔︎ドイツでの定価:€0,85

Balea ビューティー・エフェクト アイ&リップ セラム

こちらもdmのPBブランド、Baleaの商品です。

BaleaのBeauty Effectシリーズでは、Lufting Kurという使い切りタイプも知られていますね。

こちらのBeauty Effectは、商品名にもあるように目元とリップ用のセラム(美容液)で、ヒアルロン酸入り。

リップクリームやリップバームではなく、透明な美容液タイプのもの。

容器の上部分をプッシュしたら、美容液のようなテクスチャーの透明な液が出てきます。

Advertisement

日中に使うものというより、寝る前につけるのが良いと思います。

というのも、味的に口に入れない方が良いような気がするから・・

ちゃんと『LIP』とあるので、リップにも使えるような処方ではあると思いますが、私は寝る前にたまーに塗っています(笑)

目元には良いと思いますが、口の中に入った時の味がちょっと・・

なので、結局目元用として使うことが多いです。

あとはもう顔全体に伸ばして使ったりしています。

Balea ビューティー・エフェクト アイ&リップ セラム (Balea Augencreme Beauty Effect Eye & Lip Serum)

✔︎ドイツでの定価:€3,95

ヴェレダ (Weleda) エヴェロン/エバロン リップクリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Weleda Danmark(@weledadanmark)がシェアした投稿

ドイツで買えるオーガニックコスメブランドでも有名なヴェレダ(Weleda)

ちなみにドイツのブランドと思われがちですが、スイス発祥のブランドです。(ただしドイツでも製造)

ホホバ油、ミツロウ、シアバターやバラエキスなどの天然素材や自然由来の保護成分で唇に潤いを与えます。

香りはほんのりバニラの香り。

やはりナチュラル素材なので、敏感肌の人にも使えて日本でも人気のヴェレダのリップ。

テクスチャーはやや硬めで塗って最初は少し重めの感触ですが、密着度はあるので潤いはしばらく続きます。

ただ人によっては潤いが足りないという意見もあり、好みが分かれるところ。

筆者の友人によると、寝る前にたっぷり塗りたくって寝るのが効果的との事。

Advertisement

ヴェレダ エヴェロン/エバロン リップクリーム (Weleda Everon Lippenplege)

✔︎日本での定価:990円(税込)✔︎ドイツでの定価:€3,45

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon

ヴェレダ (Weleda) スキンフード リップバター

 

この投稿をInstagramで見る

 

WELEDA(@weleda_ag)がシェアした投稿


ヴェレダが好きな方で、特にスキンフードがお気に入りという方も多いのではないでしょうか。

ヴェレダのスキンフードは、1926年から発売されている『マルチレスキュー・クリーム』。

顔や体、全身に使え男女、大人・子供問わず使えるロングセラー商品です。

スキンフードのファンの方は、このシリーズから出ているリップバターと呼ばれるケア製品もチェックしてはいかがでしょう。

もちろん自然由来の天然素材のみ使用しているので口元にも安心。

濃厚でリッチなクリーム状のリップバターは、スキンフードシリーズの柑橘系の香り。

Advertisement

日本から来た、スキンフード好きの友人がドイツで買い込んでいました。

自然由来のものだけを使っているので暑い日にはクリームがゆるくなったり分離したりするそうですが、自然派コスメなら仕方ないところもありますね。

潤いですが、友人の場合は潤うと気に入っているようですが、他の人の口コミを見てみると、潤いが足りないという意見もあったので合う・合わないがあるかと思います。

ドイツでは日本の約半額で、さらに薬局サイトによっては割引をしています。(例えばこちらなど)

ヴェレダ スキンフード リップバター (Weleda Skin Food Lip Butter)

✔︎日本での定価:1,320円(税込)✔︎ドイツでの定価:€5,45〜 

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon

ドクター・ハウシュカ (Dr. Hauschka)リップケアスティック

 

この投稿をInstagramで見る

 

NatuurlijkGenieten(@natuurlijkgenieten.be)がシェアした投稿

シアバターやアーモンド油などの天然由来成分100%で作られたリップクリーム(SPF3)。

もちろん、着色料や保存料なし。ナチュラル系のリップクリームで、日焼け止め効果があるのも嬉しいですね。

自然素材の中でも、バイオダイナミック養蜂技術で育てられたミツバチが生み出したミツロウを使用しているというのも注目ポイント。

そのせいか、リップクリームの色は鮮やかなオレンジ色。

塗ると唇もほんのりオレンジっぽい色になるそうです。(個人差あり)

Advertisement

私はまだ実際にこちらのリップを買っていないのですが、周りの女子たちがこれ良いよ!と言っており、感想を聞いているので気になっています。

日本でも売られていて、実際リピーターが多いようです。

スティック状のものと、ジャーに入ったタイプとあります。

ちなみに、ハウシュカのリップクリームを日本で買う場合、アマゾンで買う方が断然安いようです。(参考

ドクター・ハウシュカ リップケアスティック (Dr. Hauschka Lippengold)

✔︎日本での定価:1,760円(税込)✔︎ドイツでの定価:€8

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon  »日本のAmazon

バーツビーズ (Burt’s Bees)

バーツビーズは、ドイツメーカーでなくアメリカ発のナチュラルコスメなのですが、私個人的に、正直一番好き

特に色つきリップは色が豊富でお気に入りです。

バーツビーズのリップクリームはアメリカ時代から長年愛用していて、ドイツでも売っているので今もリピート中。

その名の通り、ミツロウを主成分に作られていて他の素材も自然素材を使用しています。

日本では2018年に撤退したようで、現在日本ではAmazon楽天などのオンラインショップで購入可能です。

バーツビーズの製品は色なしリップ以外にも色つきリップがあり、筆者はどちらも愛用しています。

ここのリップ製品はどれでもいいなと思っています。

バーツビーズ (Burt’s Bees)

✔︎ドイツでの定価:商品によって様々

»日本のAmazon »日本の楽天  »ドイツのAmazon

ビーナチュラル(Bee Natural)リップバーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bee Natural(@mybeenatural)がシェアした投稿

ビーナチュラルは、バーツビーズと同じくアメリカ発のナチュラル・コスメブランド。

天然由来の油分ミツロウを配合したリップクリームです。

こちらはドイツ人の知り合いが大絶賛していて知りました。

価格的にもプチプラなので、私も手持ちのリップがなくなったら購入しようと思っています。

本国アメリカでは色々な香りの物が出ていますが、dmへ行くと現在

✔︎ Pomegranate(ザクロ)★

✔︎ Coco Nilla(バニラココナッツ)

★日本未発売)

Advertisement

の2つをよく見かけます。

オンライン薬局で探すと、パール入りやローズ、マンゴーなど他の種類も見つかるので、ドイツで探すならオンライン薬局で探すと良いかもしれません。(参考

ビーナチュラルは日本でも販売していて、バニラココナッツ、ストロベリー、アサイー、キーライム、ペパーミントと全5種類があります。

ドイツでもし買うなら日本にないザクロなどいかがでしょうか。

私も買うならザクロを考えています♩

ビーナチュラル (Bee Natural)

✔︎日本での定価:489円(税込)✔︎ドイツでの定価:€1,95〜

»日本の楽天   »ドイツの薬局サイト詳細

eos(イーオーエス)オーガニック・リップバーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

eos Products(@eosproducts)がシェアした投稿


こちらもドイツでなくアメリカ発のリップバームですが、アメリカではマイリー・サイラスやキム・カーダシアンなどのセレブが使用し2013-2014年頃に人気に火がつき、数年後ドイツでも好んで使う女子が多数出現。

Advertisement

実は筆者は何年か前に、某ファッションブランドのマーケティング部門でグラフィックの仕事をしていた時期があったのですが、その時一緒に仕事をしていたおしゃれなマーケティング・ドイツ人女子たちがほぼ全員eosの卵型のリップクリームを使っていたんですよね。

それに感化されて、その頃は私もよく使っていました(笑)。やっぱりフォルムが可愛いのです。

見かけも香りも良し!で、今でも新しい製品などがドイツでも売っているのですが・・肝心の潤いに関しては、私的には普通。

とにかく、可愛い見た目という事で鞄に入れておきたいリップバームという位置づけです。

eos オーガニック・リップバーム

✔︎日本での定価:オープン価格 ✔︎ドイツでの定価:商品によって様々

»ドイツのAmazon »日本のAmazon

Labello (ニベア)リップクリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Labello Deutschland(@labello_de)がシェアした投稿


Labello(ラベロ)は、バイヤスドルフ(Beiersdorf AG)というドイツの化粧品メーカーが出す商品で、ドイツ発のスキンケアブランドで有名なニベアもここの会社が所有しています。

日本では『ニベア』としてリップケア製品が発売されていますが、ドイツで『ニベアのリップクリーム』が買いたい場合は、Labello(ラベロ)を選びましょう。

手頃な価格と大手メーカーのものという事で、ドイツでもメンソレータム的に定番のリップクリームです。(メンソレータムのようなメンソールタイプのものではないです)

色つき・色なし・香りなども色々な種類があるので、お好みの物を見つけてみてください。

お土産として渡す場合は名前が違うという説明も忘れずに!

Advertisement

ラベロ(ニベア)リップクリーム (Labello)

✔︎ドイツでの定価:Labello オリジナル €1,69〜 商品によって様々。

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon

Nuxe(ニュクス)レーブドミエル リップバーム

Nuxe(ニュクス)は、ドイツでなくフランスのブランドですが筆者はここのレーブドミエル・リップバームがお気に入り!

Nuxeのリップバームは何人かの人からおすすめされていて、ここ数ヶ月実際に使っていますがいい感じです。

ジャーに入っていて指で取るタイプのもので、塗ってみると分かりますが、こってりしたペーストのようなざらっとしたテクスチャー。

Advertisement

なので、口紅の下地ではなくケアとして使うのが◎。

私は日中でなく寝る前に使っています。

パラベンなしで、名前の通りはちみつっぽい香りがほんのりします。

バリバリでひどかった唇が、Nuxeのレーブドミエルでましになりました!

ドイツでもなかなかの値段ですが、興味がある方はぜひお試しあれ。

Nuxe レーブドミエル リップバーム(NUXE Reve de Miel Lippenbalsam)

✔︎日本での定価:2,750円(税込)✔︎ドイツでの定価:€12,90 

»日本のAmazon  »ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon

Advertisement

ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ リップモイスチャライザー

ニュートロジーナのノルウェーフォーミュラ・リップモイスチャライザーは、私でなく私の旦那が愛用しているものなのですが、男性にも良さそうと思って紹介します。

ニュートロジーナのノルウェーフォーミュラは、リップ以外にもボディケア製品やハンドクリームなどで展開しているラインです。

ちなみに、ノルウェーフォーミュラシリーズにはノルウェーの国旗がついているのでノルウェーと勘違いしそうになりますが、ニュートロジーナはノルウェーでもドイツでなくアメリカのブランドです。

コスメ系サイトなどの口コミを見ると好き嫌いに分かれるようですが、私の旦那曰く一番好きなリップクリームだそう。

無香料・無着色で日焼け止め成分入り。

男性向けのお土産としていかがでしょうか。

ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ リップモイスチャライザー(Neutrogena Norwegische Formel Lippenpflege)

✔︎日本での定価:500円(税抜)✔︎ドイツでの定価:€3,25

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon »日本のAmazon

ラヴェーラ(Lavera)

 

この投稿をInstagramで見る

 

lavera Naturkosmetik(@lavera_naturkosmetik)がシェアした投稿


ドイツのオーガニックコスメブランドで、知名度と人気があるラヴェーラ(Lavera)

私はラヴェーラの製品の中ではボディソープがお気に入りです。

ドイツのラヴェーラから、スティックタイプのリップクリームは約3種類が出ていて、日本にも同じものがあります。

✔︎ basis sensitiv (日本での商品名:ベーシック)ホホバオイル&アーモンドオイル配合

✔︎ Protect & Repair (日本での商品名:マイリップ リペア ザクロ&ブラジルナッツ)ザクロ&アルガンオイル配合

✔︎ Pearly Pink(日本の商品名:マイリップ ローズ&アーモンドミルク)こちらは薄いピンクの色付き。

Advertisement

ラヴェーラのベーシックタイプは2ユーロ、ザクロ&ブラジルナッツやローズ&アーモンドミルクは3ユーロ程度と、天然素材のオーガニックコスメなのにプチプラ価格なので手軽に試せるのが魅力。

私はラヴェーラの中では下で紹介するSOS HELPを愛用しており、スティックタイプのものは使ったことがないのですが、ラヴェーラのリップクリームは手頃な価格だからか、日本から来た人のお土産でも人気。

ドイツに遊びに来ていた知人も、気に入ったとかでお土産に沢山買っていました。

特に人気なのはベーシックとマイリップのザクロ&ブラジルナッツのようですが、使っている人の口コミを見ると、下地に使うのがおすすめのようです。

人によっても好き嫌いが分かれる製品のようなので、ご自身で試してみて合うものをチョイスするのがベストですね。

ラヴェーラ (Lavera)

✔︎日本での定価:605円(税込)✔︎ドイツでの定価:€1,99〜€2,99

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon »日本のAmazon

ラヴェーラ エスオーエス・ヘルプ(Lavera SOS HELP)

同じラヴェーラでも、私はこちらの『SOS ヘルプ』というリップバームが好みです。

スティック状でなく、チューブから半透明の柔らかいクリームが出てくるタイプです。

日本でメンソレータムが好きな方は多いと思いますが、ドイツではあまりメンソールのリップケア用品がメジャーではないのか見かけませんよね。

ラヴェーラのSOSヘルプは、塗るとスーッとするメンソールのリップバームです!

Advertisement

スーッとするといっても、きつい感じでなく穏やか&ほんのりなのも気に入っています。

また、口に入っても違和感がない味というか、甘さなどしっかりした『味』ではないのですが、原料臭のあるリップバームで感じるような嫌な気分になりません。

上で紹介した、効果はあるけど味が微妙(笑)なBalea Beauty Effectセラムの真逆といった感じ。

テクスチャーは、リップグロス的なツヤが出ます。

日中に使っても良いし、夜寝る前に使っても良い一品です。

ラヴェーラ SOS ヘルプ (lavera SOS HELP Lippenbalsam)

✔︎ドイツでの定価:€3,99 

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon

ロゴナ (Logona)オーガニック・リップバーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logona Naturkosmetik(@logona_naturkosmetik)がシェアした投稿

ドイツ発のオーガニックコスメブランドとして知られているロゴナ (Logona)

特にヘアケア製品では人気ですが、スキンケアグッズももちろん充実しています。

ロゴナのリップクリームは何種類かありますが、オーガニック・キャレンデュラ(カレンデュラ)のものが定番です。

オーガニック・キャレンデュラのリップは、Öko Testというドイツの品質認証マークの最高評価 “Sehr gut”がついています。

ヒマシ油をベースに、ホホバオイル、ミツロウ、キャレンデュラエキスなど自然素材を使っているので敏感肌の方にも最適。

筆者はロゴナのリップクリームはまだ使った事はないのですが、ドイツに遊びに来ていた友人が気に入って何個か買っていました。

唇に当たる感触は、若干かためだそうですが、ツヤが出るし口に入っても自然素材なので安心、との事です。

ロゴナ (Logona) オーガニック・キャレンデュラ(REICHHALTIGER Lip Balm)

✔︎日本での定価:800円(税抜)✔︎ドイツでの定価:€2,95

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon »日本のAmazon

Alverde(アルヴェルデ)オーガニック・カレンデュラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

alverde NATURKOSMETIK(@dm_alverde)がシェアした投稿


Alverde(アルヴェルデ)は、dmが出すオーガニックコスメのPB商品のブランド。

顔やボディ用のケア製品もAlverdeから数多く出ています。

Öko Testというドイツの品質認証マークがついていて、評価も最高評価 “Sehr gut”がついています。

Alverdeのリップクリームは色々な種類が出ていますが、ドイツ人女子に人気なのはオーガニック・カレンデュラ(Bio-Calendula)のリップクリーム。

プチプラ価格なのにオーガニックなのでばらまき土産の候補になりますね。

口紅の下地にする場合は、日焼け止め成分入り)の物も良さそう。

アルヴェルデ(Alverde)

✔︎ドイツでの定価:€1,25

»dm詳細

Advertisement

ベパンテン(Bepanthen)軟膏・リップクリーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

STAIL.PH(@stailmagazineph)がシェアした投稿

厳密には『リップクリーム』ではありませんが、リップケアとしても使えるので番外編的に紹介します。

ベパンテン(Bepanthen)の軟膏は、アスピリンなどを開発した、世界的に有名なバイエル(Bayer AG)という医薬品メーカーが出しています。

ベパンテン軟膏(Wund- und Heilsalbe)は、もともと赤ちゃんのおむつかぶれや授乳中の方が乳頭に使ったりするクリーム。

皮膚の再生や湿疹に効果がある軟膏ですが、これをリップクリーム代わりに使っているというドイツ人の知り合いがいて教えてもらいました。

ハリウッド女優のマーゴット・ロビーもこのクリームを愛用しているとの事。

Advertisement

赤ちゃんにも使える軟膏なので、唇のケアにも良さそうですね。

ベパンテンの軟膏は上記で紹介した肌のかぶれに使うタイプや、鼻や目の粘膜に使えるもの(Augen- und Nasensalbe)、切り傷を消毒するもの(Antiseptische Wundcreme)など、様々なタイプがあります

また、ちゃんとした『リップ用クリーム』もあり、こちらはベパントール(Bepanthol)という名前で出ています。

軟膏1本で色々使っても良いし、リップクリームのみの用途としてならベパントールを買うのも良いですね。

ベパンテン(Bepanthen)・ベパントール(Bepanthol)

✔︎ドイツでの定価:€5

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon

メデラ(Medela)ピュアレーン100

 

この投稿をInstagramで見る

 

СУМКА В РОДДОМ👛МОСКВА(@sumkanarodi)がシェアした投稿


上記で紹介したベパンテンの軟膏と同じく、こちらも厳密にはリップクリームではないのですが何人かの人からおすすめされているので個人的に気になっているアイテムです。

メデラ(Medela)のピュアレーン (Purelan)100は、本来の用途は乳頭ケア用のクリーム

ドイツ在住のヨーロピアンママたちがおすすめしてくれて知ったのですが、日本でも売られていて乳頭ケアクリームとして知られているようです。

ちなみに、Medelaはスイスの医薬品メーカー。

無添加・無香料で、塗った後そのまま授乳できるので、要するに赤ちゃんが食べても安心な天然素材のクリームだそう。

Advertisement

ピュアレーンは天然ラノリン100%のクリームで、ラノリンは羊毛から抽出した羊毛脂。

赤ちゃんのリップケアやハンドクリームとしても使えるようで、万能ですね。

そこでヒントを得たヨーロピアンママが、ピュアレーンをリップクリーム代わりに使っていると教えてくれました。

日本でも人気のピュアレーンは、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020年度受賞だそうで、ケアグッズとしても優秀。(リップとして使っている人は少ないと思いますが笑)

個人的にピュアレーンはめちゃくちゃ興味があるので、近々購入を検討しています。

メデラ ピュアレーン100(Medela Purelan 100)

7g入りの場合 ✔︎日本での定価:880円(税込)✔︎ドイツでの定価:€6,99 

»ドイツの薬局サイト詳細 »ドイツのAmazon »日本のAmazon 

ドイツでリップクリームをお得に購入するおすすめの方法

ドイツでリップケア製品を探すとき、薬局のオンラインサイト(Versandapotheke)で見ると割引なども頻繁にあるので店頭以外でも利用しています。

コロナウイルスの影響で買い物がしにくくなった&在庫薄の中、何店舗もまわるのは時間がもったいないし何より感染したくない、のでこの頃はほぼオンライン注文です。そして、値段的にもお得!

初回購入で使えるクーポン(Gutschein)を配布している所や、メール会員登録(Newsletter ニュースレター)すれば金券をもらえたりします。筆者はメール会員登録して金券を使った瞬間にメール配信停止します(笑

Advertisement

1度で購入額や購入数が一定以上だと送料無料の場合もほとんどなので、店頭で買うよりお得で便利です。

そして新型コロナが心配な今は特に安心!お目当ての物を検索して確認するのが簡単。

到着も注文してから2、3日ですぐ届くのでそんなに待ちません。

以下、私も個人的に使っているドイツの薬局サイトを紹介します。

Aliva Apotheke:4個以上の同時注文で送料無料。現在100€以上の注文で10%オフのクーポン配布中。»Aliva Apotheke公式サイト

APONEO:29€以上で送料無料。ボーナスプログラムというポイント制度あり。»APONEO公式サイト

Bodfeld Apotheke:不定期で送料無料キャンペーン有り。目のサプリなど割引している事が多くまとめ買いに◎ »Bodfeld Apotheke公式サイト

Medpex:20€以上で送料無料。500万人以上利用している大手。»Medpex公式サイト

Shop Apotheke:初回購入で10%オフのクーポン配布中、無料メール会員登録すると5€分のクーポン配布。»Shop Apotheke公式サイト

店によってセールしている商品や在庫の有無があるので、比べてみて注文するのがベストです。

もちろんオンラインでなく薬局やドラッグストアの店舗でも探せば見つかりますが、一部は店舗にないケースもあります。

オンラインでも在庫がない場合はもちろんありますが、一瞬で商品棚に目当ての物があるかどうか分かるので、オンライン薬局(もしくはドイツのAmazon)おすすめです!


„test


„test

ドイツ生情報カテゴリの最新記事

error: ブログの記事や内容は保護されています。コピー禁止! My blog contents are protected.